CloudWatch イベント アプリケーションの AWS SAM テンプレート - AWS Lambda

CloudWatch イベント アプリケーションの AWS SAM テンプレート

AWS SAM を使用してこのアプリケーションをビルドすることができます。AWS SAM テンプレートの詳細については、AWS サーバーレスアプリケーションモデル 開発者ガイドの「AWS SAM テンプレートの基礎」を参照してください。

チュートリアルの Lambda アプリケーションのサンプル AWS SAM テンプレートを以下に示します。下のテキストを .yaml ファイルにコピーし、以前作成した ZIP パッケージの隣に保存します。Handler および Runtime パラメータ値は、前のセクションで関数を作成したときのものと一致する必要があります。

例 template.yaml

AWSTemplateFormatVersion: '2010-09-09' Transform: AWS::Serverless-2016-10-31 Parameters: NotificationEmail: Type: String Resources: CheckWebsitePeriodically: Type: AWS::Serverless::Function Properties: Handler: LambdaFunctionOverHttps.handler Runtime: runtime Policies: AmazonDynamoDBFullAccess Events: CheckWebsiteScheduledEvent: Type: Schedule Properties: Schedule: rate(1 minute) AlarmTopic: Type: AWS::SNS::Topic Properties: Subscription: - Protocol: email Endpoint: !Ref NotificationEmail Alarm: Type: AWS::CloudWatch::Alarm Properties: AlarmActions: - !Ref AlarmTopic ComparisonOperator: GreaterThanOrEqualToThreshold Dimensions: - Name: FunctionName Value: !Ref CheckWebsitePeriodically EvaluationPeriods: 1 MetricName: Errors Namespace: AWS/Lambda Period: 60 Statistic: Sum Threshold: '1'

パッケージおよびデプロイコマンドを使用してサーバーレスアプリケーションをパッケージングしてデプロイする方法については、AWS サーバーレスアプリケーションモデル 開発者ガイドの「サーバーレスアプリケーションのデプロイ」を参照してください。