Lightsail AWS Command Line Interface で を操作する - Amazon Lightsail

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Lightsail AWS Command Line Interface で を操作する

AWS Command Line Interface (AWS CLI) は、上級ユーザーとデベロッパーがターミナル (Linux および Unix) またはコマンドプロンプト (Windows) にコマンドを入力して Amazon Lightsail サービスを制御できるようにするツールです。Lightsail コンソール、グラフィカルユーザーインターフェイス、および Lightsail アプリケーションプログラムインターフェイス (API) を使用して Lightsail を制御することもできます。

Lightsail では、ローカルデスクトップ AWS CLI に をインストールするか、Lightsail インスタンスにインストールできます。

の詳細については AWS CLI、「 AWS Command Line Interface ユーザーガイド」を参照してください。Amazon Lightsail コマンドは、 AWS CLI コマンドリファレンス にあります。

  • をローカルデスクトップ AWS CLI にインストールするには、 AWS Command Line Interface ドキュメントの「 AWS CLIのインストール」を参照してください。

  • Ubuntu ベースの Lightsail インスタンス AWS CLI に をインストールするには、インスタンスに接続し、 と入力しますsudo apt-get -y install awscli

注記

は、Amazon Linux Lightsail インスタンスに既にインストール AWS CLI されている必要があります。再インストールする必要がある場合は、インスタンスに接続し、「sudo yum install aws-cli」と入力します。

をインストールしたら AWS CLI、アクセスキーを取得し、それらを使用する AWS CLI ように を設定する必要があります。詳細については、「Lightsail API または を使用するためのアクセスキーを作成する AWS Command Line Interface」を参照してください。