Amazon S3 バケットに保存されている画像を使用してデータセットを作成します。 - Amazon Lookout for Vision

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon S3 バケットに保存されている画像を使用してデータセットを作成します。

Amazon S3 バケットに保存されている画像を使用して、データセットを作成できます。このオプションを使用すると、Amazon S3 バケットのフォルダー構造を使用して、画像を自動的に分類できます。画像は、コンソールバケットまたはアカウントの別の Amazon S3 バケットに保存できます。

自動ラベル付け用のフォルダの設定

データセットの作成中に、画像を含むフォルダの名前に基づいて画像にラベル名を割り当てることを選択できます。フォルダは、データセット作成時に S3 URI で指定した Amazon S3 フォルダパスの子である必要があります。

以下は、スタートガイドのサンプル画像の train フォルダです。Amazon S3 フォルダの場所をS3-bucket/circuitboard/train/ として指定した場合、normal フォルダ内の画像には、Normal ラベルが付与されます。anomaly フォルダ内の画像には、Anomaly ラベルが割り当てられています。より深い子フォルダの名前は、画像のラベル付けには使用されません。

S3-bucket └── circuitboard └── train ├── anomaly ├── train-anomaly_1.jpg ├── train-anomaly_2.jpg ├── . └── . └── normal ├── train-normal_1.jpg ├── train-normal_2.jpg ├── . └── .

Amazon S3 バケットの画像を使用してデータセットを作成する

以下の手順で、Amazon S3 バケットに保存されている分類サンプル画像を使用して、データセットを作成します。独自の画像を使用するには、自動ラベル付け用のフォルダの設定 で説明されているフォルダ構造を作成します。

この手順では、シングルデータセットプロジェクト、または個別のトレーニングデータセットとテストデータセットを使用するプロジェクトを作成する方法も示します。

画像に自動的にラベルを付けるように選択しない場合は、データセットの作成後に画像にラベルを付ける必要があります。詳細については、「画像の分類 (コンソール)」を参照してください。

注記

プロジェクトを作成します を完了したばかりの時は、コンソールにプロジェクトダッシュボードが表示され、手順 1~4 を行う必要はありません。

Amazon S3 バケットに保存されている画像を使用してデータセットを作成するには
  1. Amazon S3 バケットにスタートアップ画像をアップロードしていない場合は、それをアップロードします。詳細については、「画像分類」を参照してください。

  2. https://console.aws.amazon.com/lookoutvision/ で Amazon Lookout for Vision コンソールを開きます。

  3. 左側のナビゲーションペインで、[Projects] (プロジェクト) を選択します。

  4. [Projects] (プロジェクト) ページで、データセットを追加したいプロジェクトを選択します。プロジェクトの詳細ページが表示されます。

  5. [Create dataset] (データセットの作成) を選択します。[Create dataset] (データセットの作成) ページが表示されます。

    ヒント

    スタートガイドの手順に従っている場合は、[Create a training dataset and a test dataset] (トレーニングデータセットとテストデータセットを作成する) を選択します。

  6. [Single dataset] (シングルデータセット) タブまたは [Separate training and test datasets] (トレーニングデータセットとテストデータセットを分離する) タブを選択し、手順に従います。

    Single dataset
    1. [Dataset configuration] (データセット設定) セクションで、[Create a single dataset] (シングルデータセットを作成する) を選択します。

    2. [Image source configuration] (画像ソースの設定) に手順7~9の情報を入力します。

    Separate training and test datasets
    1. [Dataset configuration] (データセット設定) セクションで、[Create a training dataset and a test dataset] (トレーニングデータセットとテストデータセットを作成する) を選択します。

    2. トレーニングデータセットについて、手順 7~9 の情報を [Training dataset details] (トレーニングデータセットの詳細) セクションに入力します。

    3. テストデータセットについて、手順 7~9 の情報を [Test dataset details](テストデータセットの詳細) セクションに入力します。

      注記

      トレーニングデータセットとテストデータセットは、異なる画像ソースを持つことができます。

  7. [Import images from Amazon S3 bucket] (Amazon S3 バケットからの画像のインポート) を選択します。

  8. S3 URI には、Amazon S3 バケットの場所とフォルダのパスを入力します。bucket を Amazon S3 バケットの名前に変更します。

    1. シングルデータセットプロジェクトまたはトレーニングデータセットを作成する場合は、次のように入力します。:

      s3://bucket/circuitboard/train/
    2. テストデータセットを作成する場合は、次のように入力します。

      s3://bucket/circuitboard/test/
  9. [Automatically attach labels to images based on the folder] (フォルダに基づいて画像にラベルを自動的に添付する) を選択します。

  10. [Create dataset] (データセットの作成) を選択します。ラベル付きの画像を含むデータセットページが開きます。

  11. モデルのトレーニング」の手順に従って、モデルをトレーニングします。