SaaS 製品 - AWS Marketplace

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

SaaS 製品

Software as a Service (SaaS) 製品は AWS Marketplace を使用できますが、ソフトウェア販売者の環境で製品にアクセスします。 AWS Marketplace では、SaaS 出品に 2 つの料金モデルを提供しています。SaaS サブスクリプションおよび SaaS 契約。

SaaS サブスクリプション

SaaS サブスクリプションでは、ソフトウェア販売者が使用量を追跡し、ユーザーは使用した分の料金だけを支払います。この従量制の料金モデルは、多くの Amazon Web Services (AWS) のサービス。SaaS 製品の使用量に対する請求は、AWS の請求書で管理されます。

SaaS 契約

会社によっては、 AWS Marketplace で購入できる SaaS 契約を締結しています。これにより、AWS アカウントでこれらの製品の個別のライセンスかデータ取り込みサービスを購入し、それらの料金を事前に請求してもらうことができます。たとえば、1 年間のユーザーアクセスライセンスを 10 個購入したり、1 日に 10 GB のデータを取り込める 1 年間のサービスを購入したりできます。

AWS Marketplace の製品の詳細ページを使用して購入できます。このオプションが使用可能な場合は、Software as a Service (SaaS) 契約[] [配信形式製品の詳細ページに表示されます。製品を購入すると、アカウントのセットアップと設定を行う製品のウェブサイトに移動します。その後、通常の AWS アカウント請求レポートに利用料金が表示されます。

SaaS 契約でサブスクライブするには

  1. [Continue (続行)] を選択してサブスクリプションを開始します。必要な量かユニット、サブスクリプションの期間 (複数のオプションを使用できる場合)、および自動更新を選択できます。

  2. すべての選択を完了したら、[Create Contract (契約の作成)] を選択します。

  3. [Set Up Your Account (アカウントのセットアップ)] を選択すると、製品を提供する会社のウェブサイトに移動します。アカウントが設定され、支払いの確認が行われている間は、製品の AWS Marketplace の詳細ページで契約が保留中であることがわかります。 

設定が完了して製品ページに戻ると、アカウントを設定するためのリンクが表示されます。ソフトウェアがマーケットプレイスのソフトウェアにログインしているときに AWS Marketplace アカウント. これでソフトウェアの使用を開始できます。アカウントのセットアッププロセスを完了しない場合は、 AWS Marketplace でその製品を再び参照するときにセットアップを完了するように求められます。

ソフトウェア会社のウェブサイトで作成したアカウントを使用して、その会社のウェブサイトからソフトウェアサブスクリプションにアクセスします。また、 AWS Marketplace アカウントにサインインすると、[Your Marketplace Software (マーケットプレイスソフトウェア)] の下に AWS Marketplace で購入したソフトウェアサブスクリプションのウェブサイトリンクが表示されます。