ISV としてコンサルティングパートナーにリセラーオポチュニティオティを作成するには - AWS Marketplace

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ISV としてコンサルティングパートナーにリセラーオポチュニティオティを作成するには

ISVは、再販を行うことで、コンサルティングパートナーが自社の製品を再販することを承認できます。機会そのパートナーのために。製品分析コードごとにdiscount 率またはカスタム価格を指定して、コンサルティングパートナーの卸売価格を作成できます。パートナーは、購入者向けのコンサルティングパートナーのプライベートオファーを作成するときに、卸売価格をマークアップできます。コンサルティングパートナーのプライベートオファーの詳細については、「」を参照してください。機会に基づいてプライベートオファーを提供する

注記

作成する権限の特定の条件がAWS Marketplace 管理ポータル、あなたは記入することができます AWS Marketplaceリセラー作成者フォーム。フォームをリクエストして返送するには、AWS Marketplaceチャネルアカウントマネージャーまたは E メールメッセージを送信するmpcustdesk@amazon.com

次の手順では、ISV がコンサルティングパートナーにオポチュニティを作成する方法の概要を示します。この機能を使用するには、使用するアクセス権限が必要ですパートナー() タブのAWS Marketplace 管理ポータル。詳細については、「AWS Marketplace 販売者のポリシー」を参照してください。

ISV としてコンサルティングパートナーにリセラーオポチュニティオティを作成するには

  1. にサインインしますAWS Marketplace 管理ポータルとAWS Marketplace販売者アカウント。

    ヒント

    別のユーザーからサインアウトしていることを確認してくださいAWS アカウントでサインインする前にAWS Marketplace販売者アカウント。

  2. [パートナー] タブを選択してから、[Create opportunity (オポチュニティの作成)] を選択します

  3. リポジトリの []オチュニティの詳細ページで、オチュニティの名前そしてオチュニティの説明

    注記

    入力する情報オチュニティの名前そしてオチュニティの説明は、販売者レポートでコンサルティングパートナーに表示されます。

  4. を使用する場合リセラーで、承認するチャネルパートナー (リセラー側) をドロップダウンリストから選択します。リセラーは名前またはアカウント ID で選択できます。

    注記

    リセラーがリストに表示されていない場合は、最初に登録する必要があります。登録された再販業者のみがオポチュニティーの承認を受けることができます。詳細については、「コンサルティングパートナーとしてプライベートオファーの作成」を参照してください。

  5. あなたの中からどれを選ぶ製品この機会の一部です。

    ヒント

    を長押ししますCtrlキーを押すと、複数の製品を一度に選択できます。

  6. [Discount適用するもの。

    [Discount type発行方法は複数あります。

    • パーセンテージ— 選択したすべての商品に 1 つのdiscount 率 (パーセンテージ) を適用します。

    • 個別料金表— 特定の商品に特定の割引を適用します。

    • Flexible 支払いスケジュール— チャネルパートナーのオポチュニティに対して柔軟な支払いスケジュールを設定します。

  7. を選択しますDuration (期間)機会の。

    オポチュニティの時間発行方法は複数あります。

    • シングルユース— 1 つの商談に適用され、チャネルパートナーが非公開オファーを作成した後は適用されなくなります。

    • 特定の期間— ISVが選択した日付以降は適用されなくなった特定の期間持続します。

    • 期間が設定されていません—関係者の1人が終了するまで続きます。

  8. (オプション) SaaS 契約製品の場合は、カスタムを追加または削除します製品ディメンションと変更します追加利用料機会をカスタマイズします。

  9. (オプション) 1 つ以上の設定購入者のアカウント IDをクリックして、オポチュニティーがそれらの購入者だけを対象とすることを指定します。

  10. (オプション)エンドユーザーライセンス契約(EULA) オポチュニティーに含めるEULAをバージョンアップするか、アップロードします。

  11. Selectオチュニティレビュー、情報が正しいことを確認します。

  12. Selectオチュニティを作成するには機会を確定し、コンサルティングパートナーを承認します。

    -オポチュニティテーブルが更新され、関連するオポチュニティーの詳細が表示されます。オチュニティの名前,製品名,リセラー名,Discount,作成日, およびステータス

商談が作成された後は、その日付を延長することはできません。ただし、オポチュニティはいつでも取り消して再作成できます。オポチュニティを取り消すと、新しいオファーではそのdiscount を利用できません。既存のオファーは影響を受けず、オポチュニティdiscount が保持されます。

商談を複製するには、商談を選択し、クローン。これにより、すべてが事前入力され、フィールドを編集できます

チャネルパートナーが再販承認を使用したときに通知を受け取るには、最大 10 個のメールアドレスを追加できます。メール通知を設定するには、「」を参照してください。通知の管理