米国の消費税と使用税レポート - AWS Marketplace

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

米国の消費税と使用税レポート

この月別レポートでは、AWS が AWS Marketplace の販売および使用取引から徴収する米国の消費税と使用税に関する情報を販売者に提供します。このレポートには、販売者が AWS Marketplace 米国売上税徴収サービスに登録している製品と、AWS が税金を徴収して送金する必要がある製品の両方が含まれます。

税額計算サービスに登録されている製品の売上については、レポートには、製品税コードのある製品の計算された米国売上税と使用税が含まれます。製品税コードのない製品の税額は、0.00 USD としてこのレポートに表示されます。マーケットプレイスファシリテータールールが制定されているために税額計算サービスの対象ではない製品の販売については、AWS が収集した金額と、社内の税に関する決定に基づいて、AWS として送金した金額が表示されます。詳細については、アマゾン ウェブ サービス税務ヘルプの「AWS Marketplace Sellers & Tax Collection」を参照してください。

支払いレポートとこのレポートとの間で取引をマッピングするには、Transaction Reference ID を使用します。

このレポートはAWS Marketplace 管理ポータルでレポートタブ。AWS Marketplace Commerce Analytics Service に登録している場合は、API コールを使用して、このレポートのセクションをプルダウンすることができます。詳細については、「AWS Marketplace Commerce Analytics Service」を参照してください。

掲載スケジュール

このレポートは、毎月 15 日の 00:00 UTC に発行されます。また、前の暦月の初日 00:00 UTC から末日 23:59 UTC までを対象とします。たとえば、5 月 15 日に発行されたレポートは、4 月 1 日の 00:00 UTC から 4 月 30 日の 23:59 UTC までを対象としています。

米国の消費税と使用税レコード

このセクションでは、ソフトウェア料金に起因する米国の消費税額のデータが一覧表示されます。

列名 説明
明細項目/ID 明細項目の一意の識別子。返金取引の明細項目 ID は先渡し取引税のものと同じです。
顧客請求書 ID 顧客請求書の一意の識別子。
[Product Name] (製品名) 購入された製品の名前。
製品コード 製品の一意の識別子。
製品税コード 製品の税プロパティを識別するための標準コード。製品を作成または変更するときにプロパティを選択します。
販売者 ID 取引の登録販売者の一意の識別子。
販売者名 販売者の正式名称。
取引日 取引の日付。
合計調整価格 取引の最終価格。
合計税額 取引に課される合計税額。
基本通貨コード すべての AWS Marketplace 取引の基本通貨コード。このエントリは常に USD です。
請求先の市区町村 ソフトウェア料金の請求先となる支払いアカウントに関連付けられている請求先住所の市区町村。
請求先の都道府県 ソフトウェア料金の請求先となる支払いアカウントに関連付けられている請求先住所の郵便番号。
請求先の郵便番号 ソフトウェア料金の請求先となる支払いアカウントに関連付けられている請求先住所の郵便番号。
請求先の国 ソフトウェア料金が請求先となる支払いアカウントに関連付けられている 2 文字の国コード。このレポートでは、ISO 3166-1 alpha-2 標準を使用します。
取引タイプコード

取引のタイプコード。有効な値:

  • AWS: 先渡し取引税

  • REFUND: 全額または一部返金

  • TAXONLYREFUND: 税のみの返金

返金取引の明細項目 ID は元の先渡し取引のものと同じです

表示価格課税タイプ 顧客に表示される価格の課税タイプ。すべての AWS Marketplace 提供タイプは含まれません。
納税地コード課税管轄 課税場所に関連付けられている頂点ジオコード。
税タイプコード 取引に適用される税のタイプ。指定できる値は、NoneSales および SellerUse です。
管轄区域 納税地に使用される住所の管轄区域。 指定できる値は、StateCountyCityDistrict です。
課税管轄 課税管轄地域の名前。
課税売上金額 管轄区域別に課税対象となる取引金額。
非課税売上金額 管轄区域別に非課税となる取引金額。
課税額 管轄区域で課される税額。
税管轄税率 管轄区域で適用される税率。
税計算理由コード 取引が課税対象となるか、非課税となるか、免除とされるか、ゼロ評価済みであるかを管轄区域別に整理したもの。
税計算に使用された日付 取引の税金の計算に使用される日付。
顧客の免除証明書 ID 免除証明書の証明書 ID。
顧客の免除証明書 ID ドメイン 証明書が Amazon システムに保存されている場所。
顧客の免除証明書レベル 免除を提供した管轄区域。
顧客の免除コード 免除を指定するコード (RESALE など)。
顧客の免除ドメイン 顧客の免除情報 (ある場合) を取得するために使用される Amazon システム。
カスタマーリファレンス ID アカウント ID ではない一意の識別子。顧客別の使用量、収益、サブスクリプションの追跡に使用されます。
取引リファレンス ID AWS Marketplace のレポート間で取引を相関させるのに使用される取引固有の ID。
支払者リファレンス ID アカウント ID ではない一意の識別子。料金が請求されるアカウントと関連付けられています。すべての AWS Marketplace 財務レポート間で顧客別の使用量、収益、サブスクリプションの追跡に使用されます。
納税義務者 このフィールドには、Seller または AWS が入力されます。販売者が納税義務者である場合、販売者は税務上の決定に基づいて、自らの徴収義務と送金義務を負います。AWS が納税義務者である場合、売上税は AWS によって徴収および送金されます。詳細については、アマゾン ウェブ サービス税務ヘルプの「AWS Marketplace Sellers & Tax Collection」を参照してください。