CloudWatch メトリクスを使用して AWS Elemental MediaConvert リソースのメトリクスを表示する - MediaConvert

CloudWatch メトリクスを使用して AWS Elemental MediaConvert リソースのメトリクスを表示する

AWS Elemental MediaConvert は、ジョブのステータスが変わるたびに、以下の メトリックスを CloudWatch に送信します。

メトリックス 説明

AudioOutputDuration

キューのオーディオ専用出力の秒数。

有効なディメンション: キュー

単位: 秒

SDOutputDuration

キューの標準画質 (SD) 出力の秒数。

動画解像度のカテゴリ別の定義については、AWS Elemental MediaConvert の料金ページを参照してください。

有効なディメンション: キュー

単位: 秒

HDOutputDuration

キューの高精細画質 (HD) 出力の秒数。

動画解像度のカテゴリ別の定義については、AWS Elemental MediaConvert の料金ページを参照してください。

有効なディメンション: キュー

単位: 秒

UHDOutputDuration

キューの超高精細画質 (UHD) 出力の秒数。

動画解像度のカテゴリ別の定義については、AWS Elemental MediaConvert の料金ページを参照してください。

有効なディメンション: キュー

単位: 秒

8KOutputDuration

キューの 8K 出力の秒数。

動画解像度のカテゴリ別の定義については、AWS Elemental MediaConvert の料金ページを参照してください。

有効なディメンション: キュー

単位: 秒

JobsCompletedCount

このキューで完了したジョブの数。

有効なディメンション: キュー

単位: 個

JobsErroredCount

指定した入力バケットにないファイルの変換リクエストなど、無効な入力のために失敗したジョブの数。

有効なディメンション: キュー

単位: 個

StandbyTime

AWS Elemental MediaConvert でジョブの変換を開始するまでの秒数。

有効なディメンション: キュー

単位: 秒

TranscodingTime

AWS Elemental MediaConvert での変換の所要秒数。

有効なディメンション: キュー

単位: 秒

AWS Elemental MediaConvert メトリクスのディメンション

AWS Elemental MediaConvert メトリックスは MediaConvert 名前空間を使用し、以下のディメンションの メトリックスを提供しています。

ディメンション 説明

Queue

CloudWatch は、指定したキューの情報を表示します。

Job

CloudWatch は、1 つのジョブに関する情報のみ表示します。

Operation

CloudWatch は、1 つのオペレーション パラメーター (ジョブ ID など) に関する情報のみ表示します。