MediaConvert
ユーザーガイド

ファイル出力グループでの出力の作成と設定

ファイル出力グループを使用すると、サービスによって作成される各アセットは、1 つの出力グループではなく 1 つの出力に対応しています。各アセットには、動画、オーディオ、キャプションのすべての要素が含まれています。したがって、最初に出力を作成した後に、すべての出力セレクタを設定するのが最も簡単です。

ファイル出力を作成する

ステップ 3: 出力グループの作成」で出力グループを作成した場合は、作成するスタンドアロンファイルごとのファイル出力グループに 1 つの出力を作成して設定します (次の図を参照)。

ファイル出力グループに出力を作成するには

  1. 出力グループを作成すると、MediaConvert がその出力グループに出力 1 を自動的に入力するため、ユーザーが明示的に作成する必要はありません。スタンドアロンファイルを 1 つだけ作成する場合は、この手順の残りをスキップします。

  2. 複数のスタンドアロンファイルを作成する場合は、次のように追加の出力を作成します。

    1. [Create job (ジョブの作成)] ページの左側の [ジョブ] ペインで、以下の操作を行います。[Output Groups] (出力グループ) で [File group] (ファイルグループ) を選択します。

    2. [Outputs] (出力) ペインで [Add output] (出力の追加) を選択します。

ファイル出力で出力セレクタを設定する

次に、前の手順で作成したファイル出力ごとに、出力セレクタ出力を設定します。次の図は、3 つのタイプの出力セレクタを示していて、そのすべてが 1 つの出力に含まれています。

ファイル出力で出力セレクタを設定するには

  1. [Create job (ジョブの作成)] ページの左側の [ジョブ] ペインで、以下の操作を行います。[Output Groups] (出力グループ) の [File group] (ファイルグループ) で [Output 1] (出力 1) を選択します。

  2. [Output settings] (出力設定) ペインで、[Name modifier] (名前修飾子) に値を入力します。

    MediaConvert は、そのファイル名に、その出力用に作成するファイルに割り当てられている名前修飾子を追加します。どのファイルがどの出力からのものであるかを識別しやすい名前修飾子 (例: -standalone-hi-res) を入力します。

  3. [Preset] (プリセット) に表示された定義済み設定セットのいずれかがワークフローに該当する場合は、それをリストから選択します。プリセットを使用する場合は、この手順の次のステップをスキップします。

    注記

    出力プリセットでは、動画、オーディオ、キャプションの各設定に対して最大 1 つのセットを設定できます。したがって、スタンドアロン出力ファイルに複数のオーディオまたはキャプションのアセットが含まれている場合は、プリセットを使用できません。

    出力でプリセットを使用できない場合に、開始点としてプリセットの設定を使用するには、プリセットを選択し、[Preset] (プリセット) ドロップダウンリストで [No preset] (プリセットなし) を選択します。そうすることによって、プリセットと同じ設定が出力に事前入力されます。

  4. 出力設定を次のように指定します。

    1. [Output settings] (出力設定) セクションで、全般設定の残りの値を指定します。これらの設定は、選択したコンテナに応じて異なります。個々の設定の詳細については、コンソールにある [Info (情報)] リンクを選択してください。

    2. [Stream settings] (ストリーム設定) セクションで、動画エンコードの値を指定します。個々の設定の詳細については、コンソールにある [Info (情報)] リンクを選択してください。

      注記

      動画設定タブはデフォルトで選択されているため、このグループの設定を明示的に選択する必要はありません。

      注記

      1 つのジョブに動画セレクタは 1 つだけであるため、動画出力を設定するときに動画セレクタを明示的に選択する必要はありません。

    3. [Audio 1] (オーディオ 1) を選択すると、最初のオーディオアセットのエンコード設定グループが表示されます。[Audio 1] (オーディオ 1) は [Stream settings] (ストリーム設定) ペインの左側で、[Video] (動画) の下にあります。

    4. [Stream settings] (ストリーム設定) の [Audio source] (オーディオソース) で、「ステップ 2: 動画、オーディオ、およびキャプションの入力セレクタ」で作成したオーディオセレクタのいずれかを選択します。

    5. [Stream settings] (ストリーム設定) セクションで、オーディオエンコードの値を指定します。個々の設定の詳細については、コンソールにある [Info (情報)] リンクを選択してください。

    6. 出力にキャプションを含めるには、[Add captions] (キャプションの追加) を選択してキャプション設定グループを表示します。キャプションの設定の詳細については、「AWS Elemental MediaConvert ジョブでのキャプションの設定」を参照してください。