MediaConvert
ユーザーガイド

ステップ 4: 出力の作成

出力グループを作成した後に、各グループで出力を設定します。各出力グループに入る出力の数は、出力グループのタイプに応じて異なります。次に例を示します。

  • [File] (ファイル) 出力グループで、メディアアセットのすべての要素を 1 つの出力に含めます。これには、個別のファイルで提供するオーディオやキャプションを含めることができます。

  • ABR ストリーミング出力グループ (—CMAFApple HLSDASH ISOMicrosoft Smooth Streaming) の場合は、—メディア要素ごとに個別の出力を作成します。つまり、動画解像度ごとに 1 つの出力、オーディオトラックごとに 1 つの出力、キャプション言語ごとに 1 つの出力を指定します。

次のリストで、「ステップ 3: 出力グループの作成」で作成した出力グループタイプに該当する手順を選択します。