MediaConvert
ユーザーガイド

AWS Elemental MediaConvert ジョブのタグ付け

タグとは、ユーザーまたは AWS が AWS リソースに割り当てるラベルです。各タグは、キーから構成されます。ユーザーが割り当てるタグでは、ユーザーがキーと値を定義します。たとえば、「stage」というキーと「test」という値を定義できます。 タグを使用すると、AWS リソースの識別や整理に役立ちます。AWS Elemental MediaConvert ジョブに割り当てるタグは Amazon CloudWatch Events 通知に表示されるので、より大きな AWS ワークフローにジョブを統合することができます。たとえば、AWS Step Functions と AWS Lambda を使用してジョブをソートし、ジョブタグの値に応じて異なる後処理スクリプトを実行できます。

ジョブにタグを追加するには、次のいずれかの方法を使用します。

  • MediaConvert コンソールの [Job settings (ジョブ設定)] ページの [Metadata (メタデータ)] ペインで。

  • ジョブ設定 JSON ペイロードの MediaConvert API を介して。userMetadata の JSON スニペットに示しているように、リソースタグを含めます。詳細については、MediaConvertAPI リファレンスの「 ジョブのエンドポイント」セクションを参照してください。

    { "name": "Job Template Test with Resource Tags", "description": "Job Template Test", "userMetadata":{ "Company": "Banana", "Stage": "Production" }, "settings":{

注記

MediaConvert ジョブのタグは、MediaConvert キュー、ジョブテンプレート、およびプリセットのタグとは機能が異なります。キュー、ジョブテンプレート、およびプリセットのタグについては、「キュー、テンプレート、およびプリセットのタグ付け」を参照してください。

この章は、ジョブに追加するタグにのみ適用されます。

AWS Elemental MediaConvert ジョブタグの制限

ジョブのタグには以下のような基本制限があります。

  • ジョブあたりのタグの最大数 – 10

  • キーの最大長– 128 文字 (Unicode)

  • の最大長– 256 文字(Unicode)

  • [キー] と [ ] に使用できる文字 – アルファベットの大文字と小文字 (UTF-8 文字セット)、数字、スペース、次の文字です (_ . : / = + - @)。

  • タグのキーと値は大文字と小文字が区別されます。

  • キーや値には aws: プレフィックスは使用しないでください。AWS の利用のために予約されています。

このページの内容: