MediaConvert
ユーザーガイド

AWS Elemental MediaConvert キュー、ジョブテンプレート、および出力プリセットのタグ付け

タグとは、ユーザーまたは AWS が AWS リソースに割り当てるラベルです。各タグは、キーから構成されます。ユーザーが割り当てるタグでは、ユーザーがキーと値を定義します。たとえば、「stage」というキーと「test」という値を定義できます。 タグを使用すると、AWS リソースの識別や整理に役立ちます。AWS Elemental MediaConvert キュー、ジョブテンプレート、およびプリセットに割り当てるタグは、AWS サービス全体のタグと統合されています。このタグを使用する方法と理由の詳細については、AWS Answers ブログでAWS タグ付け戦略に関する投稿を参照してください。これらのタグの 2 つの一般的なユースケースは次のとおりです。

他の AWS サービスであなたに利用可能なアクションは、MediaConvert では現在利用できません。これには、AWS Identity and Access Management (IAM) を介したリソースベースのアクセス許可ポリシーの設定、および AWS マネジメントコンソールのタグエディタを使用した MediaConvert リソースのタグの操作が含まれます。

注記

MediaConvert キュー、ジョブテンプレート、およびプリセットのタグは、MediaConvert ジョブのタグとは機能が異なります。ジョブのタグの詳細については、「ジョブのタグ付け」を参照してください。

以下のトピックは、ユーザーがキュー、ジョブテンプレート、および出力プリセットに追加するタグにのみ適用されます。