ステップ6: クリーンアップ - AWS Elemental MediaPackage

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

ステップ6: クリーンアップ

追加料金が発生しないように、使用しなくなったリソースを削除します。

注記

期限切れになった収集ジョブは自動的にアカウントから削除されます。手動で削除することはできません。

ライブ リソースの削除

ライブコンテンツの取り込み、提供、収集が完了したら、チャネルとエンドポイントを削除します。チャネルのすべてのエンドポイントを削除すると、チャネル自体を削除できます。

エンドポイントを削除するには

  1. [Channels (チャネル)] ページで、エンドポイントが関連付けられているチャネルを選択します。

  2. チャネルの詳細ページで、削除するエンドポイントの名前を選択します。

  3. エンドポイントの詳細ページで、[Delete endpoint (エンドポイントの削除)] を選択します。

  4. [Delete Endpoints (エンドポイントの削除)] ページで、[Save all (すべて保存)] を選択します。

チャネルを削除するには

  1. [Channels (チャネル) ] ページで、以下のいずれかの方法でチャネルを選択します。

    • チャネル名を選択する

    • チャネル名の横にあるチェックボックスを選択する

  2. [Delete selected (選択項目の削除)] または [Delete channel (チャネルの削除)] を選択します。

  3. 確認ダイアログボックスで、[Delete (削除)] を選択します。

    AWS Elemental MediaPackage からチャネルおよびすべての関連付けられているエンドポイントが削除されます。

VODリソースの削除

VOD コンテンツの取り込みと提供が完了したら、余分なリソースを削除します。特定の出力を利用できないようにする場合は、パッケージンググループからパッケージング設定を削除します。アセットをどの出力からも再生できないようにする場合は、そのアセットを削除します。

アセットを削除するには

  1. AWS Elemental MediaPackage コンソールで、[Assets (アセット)] ページに移動し、[ID] を選択します。

  2. アセットの詳細ページで、[Delete (削除)] を選択します。

  3. 確認ダイアログボックスで、[Delete (削除)] を選択します。

パッケージング設定を削除するには

  1. AWS Elemental MediaPackage コンソールで、[Packaging groups [パッケージンググループ] に移動します。

  2. 削除する設定を持つグループの [ID] を選択します。

  3. パッケージンググループの詳細ページの、[Packaging configurations (パッケージング設定)] セクションで、設定を見つけけて [ID] を選択します。

  4. パッケージング設定の詳細ページで、[Delete (削除)] を選択します。

  5. 確認ダイアログボックスで、[Delete (削除)] を選択します。