概念と用語 - AWS Elemental MediaPackage

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

概念と用語

AWS Elemental MediaPackage には、次のコンポーネントとサービスが含まれています。

ジャストインタイムパッケージング

MediaPackage は、ジャストインタイムパッケージング(JITP) である。再生デバイスからコンテンツがリクエストされると、MediaPackage はライブビデオストリームを動的にカスタマイズし、リクエスト元のデバイスと互換性のある形式でマニフェストを作成します。

配信サービス

MediaPackage は、配信サービスメディアコンテンツ配信の配信元であるため。

パッケージャ

パッケージャは、各種のプレーヤーからのアクセスに合わせて出力ストリームを準備します。パッケージャタイプは、MediaPackage でエンドポイントから配信するストリーミング形式 (DASH-ISO、Microsoft Smooth Streaming、CMAF、または Apple HLS) を指定します。追加のパッケージャ設定には、バッファと更新の所要期間やマニフェストタグの処理手順などが含まれます。

パッケージャはエンドポイントの一部です。パッケージャは、エンドポイントごとに 1 つに限られます。同じコンテンツに対して複数の異なるパッケージャタイプを使用するには、チャネルで複数のエンドポイントを作成します。

ソースコンテンツ

ソースコンテンツは MediaPackage が取り込むライブストリームとビデオファイルです。

  • ライブ動画の場合、ソースコンテンツは AWS Elemental MediaLive などのアップストリームエンコーダーから取得されます。MediaPackage は、HLS ソースコンテンツをサポートしています。

  • ビデオオンデマンド (VOD) の場合、ソースコンテンツはAWSアカウント. MediaPackage は HLS および MP4 (.smil マニフェスト形式) コンテンツをサポートしています。

ストリーム

Aストリームは、AWS Elemental MediaPackage のコンテンツの入力と出力です。

ライブワークフローの場合、アップストリームエンコーダーはライブストリームを MediaPackage への入力としてチャネルに送信します。ダウンストリームデバイスからコンテンツの再生がリクエストされると、MediaPackage はストリームを動的にパッケージ化 (パッケージタイプの指定、暗号化の追加、トラック出力の設定を含む) し、エンドポイントの出力としてリクエスト元のデバイスに配信します。エンドポイントは複数のストリームを生成できます。

VOD ワークフローの場合、MediaPackage は Amazon S3 からファイルベースのコンテンツをプルします。ライブワークフローの場合と同様に、ダウンストリームデバイスからコンテンツの再生がリクエストされると、MediaPackage はストリームを動的にパッケージ化し、アセットリソースの出力としてリクエスト元のデバイスに配信します。

ジョブの追跡

トラックは、出力コンテンツストリームを構成します。MediaPackage は、選択されたビデオ、オーディオ、サブタイトルまたはキャプションのトラックを出力ストリームに含めます。ストリームは、これらのトラックを (直接または CDN 経由で) プレーヤーに配信します。プレーヤーは、プレーヤーロジックまたはネットワーク条件 (使用可能な帯域幅など) に基づいてトラックを再生します。

ライブコンポーネント

MediaPackage のライブワークフローには、次のコンポーネントが適用されます。

チャネル

AチャネルMediaPackage へのコンテンツストリームのエントリポイントを表します。AWS Elemental MediaLive などのアップストリームエンコーダーは、チャネルにコンテンツを送信します。MediaPackage は、コンテンツを受け取ってパッケージ化し、チャネルに作成したエンドポイントからストリームを出力します。着信する ABR ストリームのセットごとに 1 つのチャネルがあります。

エンドポイント

アンエンドポイントは、チャネルの一部として MediaPackage のパッケージ化面に対応しています。チェネルでエンドポイントを作成するときに、出力ストリームで使用するストリーミング形式、パッケージングパラメータ、および機能を指定します。ダウンストリームデバイスは、エンドポイントに対してコンテンツをリクエストします。チャネルは複数のエンドポイントを持つことができます。

収集ジョブ

収集ジョブは、ライブコンテンツストリームからビデオオンデマンド (VOD) アセットを抽出するために作成するタスクです。収集ジョブでは、VOD アセットの開始時間と終了時間、および MediaPackage によるアセットの保存場所を定義します。ジョブが実行されると、MediaPackage は、指定した時間に対応する HLS クリップを作成します。このクリップは、選択した Amazon S3 バケットに VOD アセットとして保存されます。MediaPackage の VOD 機能を使用して、アセットをエンドユーザーに提供できます。

VOD コンポーネント

MediaPackage のビデオオンデマンド (VOD) ワークフローには以下のコンポーネントが適用されます。

アセット

アンアセットMediaPackage へのファイルベースのコンテンツのエントリポイントを表します。MediaPackage は、アセット内の情報を使用して、ソースコンテンツを検索し、Amazon S3 からソースコンテンツを取り出します。MediaPackage でアセットを作成するとき、アセットをパッケージンググループを1つ以上保持するパッケージング設定。アセットとパッケージング設定のそれぞれの組み合わせで、再パッケージ化されたコンテンツ再生用の 1 つの URL が利用できます。各アセットは、1 つのパッケージンググループ内にあるすべてのパッケージング設定と関連付けられています。

パッケージング設定

Aパッケージング設定では、MediaPackage がソースコンテンツをビューワーにフォーマット、暗号化、配信する方法について説明します。パッケージング設定には、ストリームの選択、暗号化、セグメントの再生時間と組み合わせなどの設定、および 1 つまたは複数の HLS、DASH、CMAF、または MSS マニフェスト定義が含まれています。

パッケージンググループ

パッケージンググループは、1 つ以上のパッケージング設定のセットです。グループは、複数のアセットに関連付けることができるため、グループを使用すると、複数のパッケージンググループを効率的に複数のアセットに関連付けることができます。