Amazon MSK クラスター用のブートストラップブローカーの取得 - Amazon Managed Streaming for Apache Kafka

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon MSK クラスター用のブートストラップブローカーの取得

を使用したブートストラップブローカーの取得 AWS Management Console

ブートストラップブローカーとは、Apache Kafka クライアントがクラスターに接続するための出発点として使用できるブローカーのリストを指します。このリストには、クラスター内のすべてのブローカーが含まれているとは限りません。

  1. https://console.aws.amazon.com/msk/ で Amazon MSK コンソールを開きます。

  2. このテーブルには、このアカウントにある現在のリージョンのすべてのクラスターが表示されます。説明を表示するには、クラスターの名前を選択します。

  3. [Cluster summary] (クラスターの概要) ページで、[View client information] (クライアント情報の表示) を選択します。これにより、ブートストラップブローカーと Apache ZooKeeper 接続文字列が表示されます。

を使用したブートストラップブローカーの取得 AWS CLI

次のコマンドを実行し、 をクラスターの作成時に取得した Amazon リソースネーム (ARN) ClusterArnに置き換えます。クラスターの ARN がない場合は、すべてのクラスターを一覧表示することで見つけられます。詳細については、「Amazon MSK クラスターの一覧表示」を参照してください。

aws kafka get-bootstrap-brokers --cluster-arn ClusterArn

IAM アクセスコントロール を使用するMSK クラスターでは、コマンドの出力は以下の JSON の例のようになります。

{ "BootstrapBrokerStringSaslIam": "b-1.myTestCluster.123z8u.c2.kafka.us-west-1.amazonaws.com:9098,b-2.myTestCluster.123z8u.c2.kafka.us-west-1.amazonaws.com:9098" }

次の例は、パブリックアクセスを有効にしたクラスターでのブートストラップブローカーを示しています。パブリックアクセスBootstrapBrokerStringPublicSaslIamには を使用し、 内からのアクセスには BootstrapBrokerStringSaslIam文字列を使用します AWS。

{ "BootstrapBrokerStringPublicSaslIam": "b-2-public.myTestCluster.v4ni96.c2.kafka-beta.us-east-1.amazonaws.com:9198,b-1-public.myTestCluster.v4ni96.c2.kafka-beta.us-east-1.amazonaws.com:9198,b-3-public.myTestCluster.v4ni96.c2.kafka-beta.us-east-1.amazonaws.com:9198", "BootstrapBrokerStringSaslIam": "b-2.myTestCluster.v4ni96.c2.kafka-beta.us-east-1.amazonaws.com:9098,b-1.myTestCluster.v4ni96.c2.kafka-beta.us-east-1.amazonaws.com:9098,b-3.myTestCluster.v4ni96.c2.kafka-beta.us-east-1.amazonaws.com:9098" }

ブートストラップブローカー文字列には、MSK クラスターをデプロイするアベイラビリティーゾーン全体の 3 つのブローカーが含まれている必要があります (2 つのブローカーのみが使用可能である場合を除く)。

API を使用したブートストラップブローカーの取得

API を使用してブートストラップブローカーを取得するには、「」を参照してくださいGetBootstrapBrokers