メニュー
AWS Organizations
ユーザーガイド

組織の作成

AWS Organizations を使用して独自の組織を作成し、AWS アカウントを統合し、管理できます。

AWS アカウントをマスターアカウントとして開始する組織を作成できます。アカウントにサインインした後、自動的にメンバーアカウントとして組織に追加される、その他の AWS アカウントを作成できます。既存の AWS アカウントをメンバーアカウントとして招待することもできます。組織を作成する際、組織がすべての機能をサポートするか、または一括請求機能のみをサポートするかを選択できます。

最小限必要なアクセス権限

現在の AWS アカウントを使用して組織を作成するには、以下の権限が必要です。

  • organizations:CreateOrganization

組織を作成するには (コンソール)

  1. AWS Management Console にサインインして、https://console.aws.amazon.com/organizations/ で AWS Organizations コンソールを開きます。IAM ユーザーとしてサインインするか、IAM ロールを引き受けるか、組織のマスターアカウントにするアカウントのルートユーザー (推奨されません) でサインインする必要があります。

  2. 概要ページで、[Create organization] を選択します。

  3. 一括請求機能 のみを持つ組織を作成するか、すべての機能が有効になった組織を作成するかを選択します。

  4. [Create organization] 確認ダイアログボックスで、[Create organization] を選択します。

  5. [Accounts] タブを選択します。アカウントのメールの隣にある星印は、それがマスターアカウントであることを示します。

  6. ここでは、次のことを実行できます。

    • 組織への AWS アカウントの招待」のステップに従って、他のアカウントを組織に参加するように招待します。招待されたアカウントが招待を受け入れると、AWS Organizations コンソールにアカウントが表示されます。

    • 組織の AWS アカウントの作成」のステップに従って、自動的に AWS 組織の一部となる AWS アカウントを作成します。

組織を作成するには (AWS CLI、AWSAPI)

次のいずれかのコマンドを使用して、組織を作成できます。