インドの受信者に SMS メッセージを送信するための特別な要件 - Amazon Pinpoint

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

インドの受信者に SMS メッセージを送信するための特別な要件

デフォルトでは、インドの受信者にメッセージを送信する場合、Amazon Pinpoint は国際長距離通信事業者 (ILDO) ルートを使用してメッセージを送信します。受信者が ILDO 接続で送信されたメッセージを表示すると、ランダムな数字の ID から送信されたように見えます (専用のショートコードを購入した場合を除く)。

また、インドで登記されている企業は、専用の送信者 ID を使用してメッセージを送信することができます。SMS メッセージに送信者 ID を使用する場合は、ILDO ルートではなくローカルルートでメッセージを送信する必要があります。

注記

ILDO ルートを使ったメッセージ送信の料金は、ローカルルートを使ったメッセージ送信の料金より、はるかに高額になります。ILDO および ローカルルートを使用したメッセージの送信料金は、[Amazon Pinpoint Pricing] ページに表示されます。

ローカルルートを使用してメッセージを送信するには、まずl分散型台帳 (DLT) ポータルを介してユースケースとメッセージテンプレートをインド電気通信規制庁 (TRAI) に登録する必要があります。DLT ポータルからユースケースを登録すると、エンティティ ID と テンプレート ID が発行され、Amazon Pinpointで メッセージを送信する際に指定する必要があります。これらの登録要件は、インドの消費者が受信する未承諾メッセージの数を減らし、潜在的に有害なメッセージから消費者を保護するために設定されています。

登録処理を完了するには、以下の情報を指定する必要があります。

  • 組織の Permanent Account Number (PAN)。

  • 組織の Tax Deduction Account Number (TAN)。

  • 組織の Goods and Services Tax Identification Number (GSTIN)。

  • 組織の Corporate Identity Number (CIN)。

  • 組織を VilPower に登録する権限を与える承認書。Vilpower ウェブサイトには、ニーズに合わせてダウンロードして変更できるテンプレートがあります。

ステップ 1: TRAI に会社およびユースケースを登録する

最初に、TRAI に会社およびユースケースを登録する必要があります。このセクションでは、Vodafone Idea の Vilpower ポータルサイトを利用した送信者 ID の登録方法について説明します。ただし、他にもいくつかの登録ポータルサイトがあります。すべての DLT 登録ポータルサイトで、同じ登録情報を提供する必要があります。これらのポータルサイトから受け取るエンティティ ID およびテンプレート ID の値は、互換性があります。つまり、Vilpower ポータル以外のポータルサイトを使ってユースケースを登録した場合でも、エンティティ ID とテンプレート ID を使って Amazon Pinpoint からメッセージを送信することが可能なのです。

注記

Vilpower では、会社登録に手数料がかかります。現在の料金は、Vilpowerのウェブサイトに掲載されています。

組織を TRAI に登録するには
  1. ウェブブラウザで、Vilpower のウェブサイトにアクセスしてください (https://www.vilpower.in)。

  2. [Signup] を選択して、別のアカウントを作成します。登録処理中に、次の操作を行います。

    • 登録するエンティティの種類を指定するように求められたら、[As Enterprise] を選択します。

    • [Telemarketer Name] は、[Infobip Private Limited - ALL] を選択します。プロンプトが表示されたら、Infobip を入力し、次に、ドロップダウンリストから [Infobip Private Limited – ALL] を選択します。

    • [Enter Telemarketer ID] に、110200001152 を入力します。

    • ヘッダー ID の入力を求められたら、登録する送信者 ID を入力します。

    • コンテンツテンプレートの入力を求められたら、受信者に送信する予定のメッセージコンテンツを入力します。送信するすべてのメッセージのテンプレートを含めます。

    注記

    Amazon Web Services はVilpower ウェブサイトを管理していません。Vilpower のウェブサイト上の手順は変更されることがあります。

ステップ 2: ケースを作成します。AWS Support

TRAI に会社登録およびユースケース登録を行った後、AWS Support でケースを作成する必要があります。AWS Support チームは、お客様から提供された情報をもとに、お客様のエンティティ ID とテンプレート IDを AWS アカウント と関連付けます。

AWS Support ケースを開くには
  • 送信者 ID をリクエストする」で各ステップを実行します。リクエストで以下の必須情報を入力します。

    • Amazon Pinpoint で使用する AWS リージョン です。

    • 会社名。入力されるお名前は、登録時に入力されたお名前と完全に一致する必要があります。

    • 登録完了後に取得した PEID (Principal Entity ID)です。

    • 毎月の送信予定メッセージ数の目安です。

    • ユースケースの説明。

    • 受信者がお客様のメッセージの受信をオプトインするために完了しなければならない手順に関する情報です。

    • オプトイン、オプトアウトを収集および管理していることを確認する。

ステップ 3: メッセージ送信時のエンティティID、テンプレートIDの値を指定する

ローカルルートを使用してメッセージを正常に配信するには、送信者 ID の登録作業を完了した後に受け取ったエンティティ ID とテンプレート ID の値を指定する必要があります。また、正しいエンティティタイプを選択し、メッセージが登録したテンプレート例と一致していることを確認する必要があります。

実行する手順は、SMS メッセージの送信方法によって異なります。SendMessages API を使用してメッセージを送信する場合、API への呼び出しにこれらの属性を含めます。キャンペーンまたはジャーニーを利用してメッセージを送信する場合、キャンペーンまたはジャーニーの設定時に正しい値を指定できます。このセクションでは、両方のシナリオについて説明します。

SendMessages API を使用してインドのローカルルートでメッセージを送信する
  1. SendMessages API で、次のパラメーターの値を指定します。

    • [EntityId] - 送信者 ID の登録完了後に取得したエンティティ ID または PE (Principal Entity) ID です。

    • [TemplateId] - 送信者 ID の登録が完了した後に受け取ったテンプレート ID 。

      重要

      指定したテンプレート ID がメッセージテンプレートと完全に一致している必要があります。登録時に指定したテンプレートと一致しない場合、携帯端末通信事業者が受信を拒否することがあります。

  2. MessageType パラメータには、メッセージに適したルートタイプを指定します。次のいずれかの値を指定できます。

    • [Promotional] - プロモーションメッセージにこのメッセージタイプを指定します。プロモーションの送信者 ID は数字のみです。

    • [Transactional] - トランザクションメッセージに対してこのメッセージタイプを指定します。トランザクションの送信者 ID は文字のみで、大文字と小文字が区別されます。

  3. メッセージにコンテンツを追加する際には、DLT に登録されたテンプレートのコンテンツと完全に一致するように、コンテンツを十分に検討する必要があります。通信事業者は、メッセージコンテンツに追加の返ってくる文字、スペース、句読点、または文の大文字と小文字が一致しない場合、SMS メッセージをブロックします。テンプレートマッチングに関連する問題の詳細については、「テンプレートの一致に関する問題について」を参照してください。

キャンペーンを使用してインドのローカルルートでメッセージを送信する
  1. ステップ 1: キャンペーンを作成する の手順に従って、通常通りキャンペーンを作成します。

  2. キャンペーン作成の「ステップ 3」で、[SMS settings] のセクションで以下の設定を行います。

    • [メッセージタイプ] で、以下のいずれかを選択します。

      • [Promotional] – プロモーション用のユースケースを登録した場合は、このオプションを選択します。プロモーションの送信者 ID は数字のみです。

      • [Transactional] - トランザクションのユースケースを登録した場合は、このオプションを選択します。トランザクションの送信者 ID は文字のみで、大文字と小文字が区別されます。

    • [送信者 ID] セクションで、TRAI に登録した送信者 ID を入力します。

    • [Regulatory Settings] セクションで、登録時に取得したエンティティ ID テンプレート ID を入力します。

      重要

      指定したテンプレート ID がメッセージテンプレートと完全に一致している必要があります。登録時に指定したテンプレートと一致しない場合、携帯端末通信事業者が受信を拒否することがあります。

  3. 通常通り、キャンペーンの作成を完了します。

ジャーニーを使用してインドのローカルルートでメッセージを送信する
  1. ジャーニーの作成 の手順に従って、通常通りジャーニーを作成します。

  2. ジャーニーに Send an SMS message アクティビティを追加するたびに、次の操作を行います。

    • [メッセージタイプ] で、以下のいずれかを選択します。

      • [Promotional] – プロモーション用のユースケースを登録した場合は、このオプションを選択します。プロモーションの送信者 ID は数字のみです。

      • [Transactional] - トランザクションのユースケースを登録した場合は、このオプションを選択します。トランザクションの送信者 ID は文字のみで、大文字と小文字が区別されます。

    • [詳細設定] セクションを展開します。[SMS 設定] タブの [送信者 ID] で、登録した送信者 ID を入力します。

    • [Regulatory Settings] タブで、登録時に取得したエンティティ ID テンプレート ID を入力します。

      重要

      指定したテンプレート ID がメッセージテンプレートと完全に一致している必要があります。登録時に指定したテンプレートと一致しない場合、携帯端末通信事業者が受信を拒否することがあります。詳細については、「テンプレートの一致に関する問題について」を参照してください。

  3. 通常どおりに、ジャーニーの作成を完了します。

テンプレートの一致に関する問題について

インドの通信事業者は、登録時に提出したテンプレートと一致しない場合、メッセージを拒否します。メッセージの配信に問題が発生した場合、以下の一般的な問題がないかを確認する必要があります。

  • [Message content doesn't match registered template] - 送信するすべてのメッセージは、登録したテンプレートに対応している必要があります。指定したテンプレート ID に関連付けられたテンプレートと完全に一致しないメッセージを送信すると、携帯端末通信事業者はメッセージを拒否します。

  • [The value of a variable is too long] - 変数の値に 30 文字以上含まれる場合、携帯端末通信事業者はメッセージを拒否します。

  • [Case mismatch] - 通信事業者は、お客様が登録したテンプレートとお客様のメッセージを比較します。この比較処理では、大文字と小文字が区別されます。

  • [Slightly different characters] - 登録したテンプレートの文字と似ていても、実際には異なる文字が使われている場合、メッセージが拒否されることがあります。例えば、Microsoft Word からテキストをコピーする場合、テキストにはストレートクォート文字 (「"」) ではなく、カーリークォート文字(「“」と「”」)が含まれていることがあります。メッセージが登録済みのテンプレートと正確に一致していることを確認する必要があります。