ListSpeechSynthesisTasks - Amazon Polly

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ListSpeechSynthesisTasks

SpeechSynthesisTask オブジェクトの作成日順のリストを返します。このオペレーションでは、タスクをそのステータスでフィルタリングできます。例えば、ユーザーは完了したタスクのみを一覧表示できます。

リクエストの構文

GET /v1/synthesisTasks?MaxResults=MaxResults&NextToken=NextToken&Status=Status HTTP/1.1

URI リクエストパラメータ

リクエストでは、次の URI パラメータを使用します。

MaxResults

List オペレーションで返される音声合成タスクの最大数。

有効な範囲: 最小値 は 1 です。最大値は 100 です。

NextToken

音声合成タスクのリストを継続するために、次のリクエストで使用するページ分割トークン。

長さの制限: 最小長は 0 です。最大長は 4,096 です。

Status

List オペレーションで返される音声合成タスクのステータス

有効な値: scheduled | inProgress | completed | failed

リクエスト本文

リクエストにリクエスト本文がありません。

レスポンスの構文

HTTP/1.1 200 Content-type: application/json { "NextToken": "string", "SynthesisTasks": [ { "CreationTime": number, "Engine": "string", "LanguageCode": "string", "LexiconNames": [ "string" ], "OutputFormat": "string", "OutputUri": "string", "RequestCharacters": number, "SampleRate": "string", "SnsTopicArn": "string", "SpeechMarkTypes": [ "string" ], "TaskId": "string", "TaskStatus": "string", "TaskStatusReason": "string", "TextType": "string", "VoiceId": "string" } ] }

レスポンス要素

アクションが成功すると、サービスは HTTP 200 レスポンスを返します。

サービスから以下のデータが JSON 形式で返されます。

NextToken

このリクエストの前の List オペレーションから返された不透明なページ分割トークン。存在する場合、これはリストを継続する場所を示します。

型: 文字列

長さの制限: 最小長は 0 です。最大長は 4,096 です。

SynthesisTasks

出力形式、作成時刻、タスクのステータスなど、リストリクエストで指定されたタスクからの情報を提供する SynthesisTask オブジェクトのリスト。

型: SynthesisTask オブジェクトの配列

エラー

InvalidNextTokenException

NextToken が無効です。スペルが正しいことを確認してから、もう一度試してください。

HTTP ステータスコード: 400

ServiceFailureException

不明な状態が原因で、サービス障害が発生しました。

HTTP ステータスコード: 500

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください: