SynthesizeSpeech - Amazon Polly

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

SynthesizeSpeech

次の Python コード例では、AWS SDK for Python (Boto) を使用して、ローカルの AWS 設定で指定したリージョンのアカウントのレキシコンをリスト表示します。設定ファイルを作成する方法については、「Step 3.1: Set Up the AWS Command Line Interface (AWS CLI)」を参照してください。

API の詳細については、SynthesizeSpeech API リファレンスを参照してください。

import boto3 polly_client = boto3.Session( aws_access_key_id=, aws_secret_access_key=, region_name='us-west-2').client('polly') response = polly_client.synthesize_speech(VoiceId='Joanna', OutputFormat='mp3', Text = 'This is a sample text to be synthesized.') file = open('speech.mp3', 'wb') file.write(response['AudioStream'].read()) file.close()