Amazon Polly API アクセス許可 アクション、アクセス許可、リソースの参照 - Amazon Polly

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon Polly API アクセス許可 アクション、アクセス許可、リソースの参照

設定して IAM アイデンティティにアタッチできるアクセス許可ポリシー (アイデンティティベースのポリシー) を設定するときは、以下のをリファレンスとして使用できます。この一覧表には、各 Amazon Polly API オペレーション、アクションを実行するためのアクセス許可を付与する対象アクション、およびアクセス許可を付与できる AWS リソースがされています。ポリシーの Action フィールドでアクションを指定し、ポリシーの Resource フィールドでリソースの値を指定します。

Amazon Polly ポリシーで AWS 全体の条件キーを使用して条件を表現できます。AWS 全体のキーの完全なリストについては、「IAM ユーザーガイド」の「使用可能なキー」を参照してください。

注記

アクションを指定するには、API オペレーション名 (polly:GetLexicon など) の前に polly プレフィックスを使用します。

スクロールバーを使用して、テーブルの残りの部分を確認します。

Amazon Polly API およびアクションで必要なアクセス許可
Amazon Polly API オペレーション 必要なアクセス許可 (API アクション) リソース

DeleteLexicon

polly:DeleteLexicon

arn:aws:polly:region:account-id:lexicon/LexiconName

DescribeVoices

polly:DescribeVoices

*

GetLexicon

polly:GetLexicon

arn:aws:polly:region:account-id:lexicon/LexiconName

ListLexicons

polly:ListLexicons

arn:aws:polly:region:account-id:lexicon/*

PutLexicon

polly:PutLexicon

*

SynthesizeSpeech

polly:SynthesizeSpeech

*

Amazon Polly は、アクションのアイデンティティベースのポリシーをリソースレベルでサポートしています。このため、Resource 値は ARN により示されます。たとえば、Resource 値としての arn:aws:polly:us-east-2:account-id:lexicon/* は、us-east-2 リージョン内の所有するすべてのレキシコンに対するアクセス許可を指定します。

Amazon Polly API は、リソースレベルのアクションのアクセス許可をサポートしていないため、ほとんどのポリシーは Resource 値としてワイルドカード文字 (*) を指定します。ただし、特定のリージョンへのアクセス許可を制限する必要がある場合、このワイルドカード文字は適切な ARN に置き換えられます。arn:aws:polly:region:account-id:lexicon/*.