CloudWatch と Amazon Polly の統合 - Amazon Polly

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CloudWatch と Amazon Polly の統合

Amazon Polly を操作するとき、以下のメトリクスとディメンションが 1 分間隔で CloudWatch に送信されます。Amazon Polly のメトリクスを表示するには、以下の手順を使用できます。

CloudWatch を使用して Amazon Polly をモニタリングすることで、Amazon Polly から raw データを収集し、ほぼリアルタイムの読み取り可能なメトリクスに加工することができます。これらの統計は 2 週間記録されるため、historical information にアクセスしてウェブアプリケーションまたはサービスの動作をより的確に把握することができます。デフォルトでは、Amazon Polly メトリクスデータは 1 分間隔で CloudWatch に送信されます。詳細については、Amazon CloudWatch ユーザーガイドAmazon CloudWatch とはを参照してください。

CloudWatch メトリクスを取得する (コンソール)

  1. CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Metrics (メトリクス)] を選択します。

  3. [CloudWatch Metrics by Category] (カテゴリ別の CloudWatch メトリクス) ペインの Amazon Polly のメトリクスカテゴリで、メトリクススカテゴリを選択します。次に、上のペインで下にスクロールしてメトリクスを一覧表示します。

CloudWatch メトリクスを取得する (CLI)

次のコードは、Amazon Polly の使用可能なメトリクスを表示します。

aws cloudwatch list-metrics --namespace "AWS/Polly"

上記のコマンドは、次のような Amazon Polly メトリクスのリストを返します。MetricName エレメントは、メトリクスの内容を識別します。

{ "Metrics": [ { "Namespace": "AWS/Polly", "Dimensions": [ { "Name": "Operation", "Value": "SynthesizeSpeech" } ], "MetricName": "ResponseLatency" }, { "Namespace": "AWS/Polly", "Dimensions": [ { "Name": "Operation", "Value": "SynthesizeSpeech" } ], "MetricName": "RequestCharacters" }

詳細については、Amazon CloudWatch API リファレンスGetMetricStatistics を参照してください。

Amazon Polly メトリクス

Amazon Polly は、リクエストごとに次のメトリクスを生成します。これらのメトリクスは集約され、メトリクスを利用できる CloudWatch に 1 分間隔で送信されます。

メトリクス 説明

RequestCharacters

リクエスト内の文字数。これは請求可能な文字のみで、SSML タグは含まれません。

有効なディメンション: オペレーション

有効な統計: 最小、最大、平均、サンプル数、合計。

単位: 個

ResponseLatency

リクエストが行われてからストリーミングレスポンスの開始までのレイテンシー。

有効なディメンション: オペレーション

有効な統計: 最小、最大、平均、サンプル数。

単位: ミリ秒

2XXCount

正常なレスポンスに対して返された HTTP 200 レベルのコード。

有効なディメンション: オペレーション

有効な統計: 平均、サンプル数、合計。

単位: 個

4XXCount

エラーに対して返された HTTP 400 レベルのエラーコード。正常なレスポンスが行われるたびに、ゼロ (0) が表示されます。

有効なディメンション: オペレーション

有効な統計: 平均、サンプル数、合計。

単位: 個

5XXCount

エラーに対して返された HTTP 500 レベルのエラーコード。正常なレスポンスが行われるたびに、ゼロ (0) が表示されます。

有効なディメンション: オペレーション

有効な統計: 平均、サンプル数、合計。

単位: 個

Amazon Polly メトリクスのディメンション

Amazon Polly メトリクスは AWS/Polly 名前空間を使用し、以下のディメンションのメトリクスを提供しています。

ディメンション 説明

Operation

メトリクスは、それが参照する API メソッドによってグループ化されます。可能な値は SynthesizeSpeechPutLexiconDescribeVoices などです。