SSML での予約文字 - Amazon Polly

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

SSML での予約文字

SSML ステートメントには、通常使用できない事前定義された文字が 5 つあります。これらのエンティティは、言語仕様によって予約されています。これらの文字は次のとおりです。

[Name] (名前)

      文字      

      エスケープコード      

引用符 (二重引用符)

"

"

アンパサンド

&

&

アポストロフィまたは一重引用符

'

'

小なり記号

<

&lt;

大なり記号

>

&gt;

SSML はコードの一部としてこれらの文字を使用するため、SSML でこれらの記号を使用するには、文字を使用するときにエスケープする必要があります。実際の文字の代わりにエスケープコードを使用すると、有効な SSML ドキュメントを作成しながら正しく表示できます。たとえば、次の文は、

We're using the lawyer at Peabody & Chambers, attorneys-at-law.

SSML で次のようにレンダリングされます

<speak> We&apos;re using the lawyer at Peabody &amp; Chambers, attorneys-at-law. </speak>

この場合、アポストロフィとアンパサンドの特殊文字はエスケープされ、SSML ドキュメントは有効なままです。

&<、および > 記号については、SSML を使用するときに常にエスケープコードが必要です。さらに、アポストロフィ/一重引用符 (') をアポストロフィとして使用する場合も、エスケープコードを使用する必要があります。

ただし、二重引用符 (") またはアポストロフィ/一重引用符 (') を引用符として使用する場合、エスケープコードを使用するかどうかはコンテキストによって異なります。

二重引用符

  • 属性値が二重引用符で区切られている場合はエスケープする必要があります。例えば、以下の AWS CLI コードは、

    --text "Pete &quot;Maverick&quot; Mitchell"
  • テキストコンテキストではエスケープする必要はありません。次のコードについて考えてみます。

    He said, "Turn right at the corner."
  • 属性値が一重引用符で区切られている場合は、エスケープする必要はありません。例えば、以下の AWS CLI コードは、

    --text 'Pete "Maverick" Mitchell'

一重引用符

  • アポストロフィとして使用する場合は、エスケープする必要があります。次のコードについて考えてみます。

    We&apos;ve got to leave quickly.
  • テキストコンテキストではエスケープする必要はありません。次のコードについて考えてみます。

    "And then I said, 'Don't quote me.'"
  • コード属性を二重引用符で区切ってエスケープする必要はありません。例えば、以下の AWS CLI コードは、

    --text "Pete 'Maverick' Mitchell"