Amazon Polly
開発者ガイド

レキシコンの管理

発音レキシコンで、単語の発音をカスタマイズできます。Amazon Polly は、AWS リージョンにレキシコンを保存するために使用できる API オペレーションを提供します。これらのレキシコンは、その特定のリージョンに固有です。SynthesizeSpeech オペレーションを使用してテキストを合成するとき、そのリージョンから 1 つ以上のレキシコンを使用できます。これにより、合成が始まる前に、入力テキストに指定されたレキシコンが適用されます。詳細については、「SynthesizeSpeech」を参照してください。

注記

これらのレキシコンは、Pronunciation Lexicon Specification (PLS) の W3C 推奨事項に準拠する必要があります。詳細については、W3C ウェブサイトの「Pronunciation Lexicon Specification (PLS) バージョン 1.0」を参照してください。

以下は、音声合成エンジンでレキシコンを使用する方法の例です。

  • 一般的な単語は、「g3t sm4rt」 (get smart) のように文字を数字に置き換えたスタイルで書かれる場合があります。人間はこれらの単語を正しく読むことができます。ただし、テキスト読み上げ機能 (TTS) エンジンでは文字をそのまま読み上げ、名前をスペルどおりに発音します。このような場合、Amazon Polly でレキシコンを活用し、合成された音声をカスタマイズできます。この例では、レキシコンで「g3t sm4rt」という単語に「get smart」というエイリアスを指定できます。

  • テキスト内に W3C などの頭文字が使用されている場合があります。レキシコンを使用して W3C のエイリアスを定義すると、W3C は完全な形の「World Wide Web Consortium」に置き換えられて読み上げられます。

レキシコンにより、選択した言語で一般的でない単語を Amazon Polly が発音する方法をさらにコントロールできます。たとえば、音声記号を使用して発音を指定できます。詳細については、W3C ウェブサイトの「Pronunciation Lexicon Specification (PLS) バージョン 1.0」を参照してください。