移行アプローチの選択 - AWS 規範ガイダンス

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

移行アプローチの選択

注意

2024 年 4 月 30 日現在、VMware Cloud on AWS は AWS またはそのチャネルパートナーによって再販されなくなりました。このサービスは引き続き、Broadcom を通じて利用できます。詳細については、 の AWS 担当者にお問い合わせください。

次の決定木図は、VMware アプリケーションまたはワークロードをソースプラットフォームとターゲットプラットフォーム AWSに基づいて VMware Cloud on に再配置するために実行できる移行アプローチの包括的な概要を示しています。

イメージのインポートのアーキテクチャ

以下の表を参考に、前述の決定木図に示されているオプションを順に見ながら、適切な移行アプローチを見つけてください。開始するには、次の表の移行アプローチの列にあるリンクをクリックしてください。使用中のソースプラットフォームとターゲットプラットフォームに合った移行アプローチを選択してください。その後、指示された表に添付されている手順に引き続き従ってください。

ソースプラットフォーム ターゲットプラットフォーム 移行アプローチ

VMware vSphere 6.0+

VMware Cloud on AWS 6.5 以降

VMware HCX

VMware vSphere

AWS ネイティブ

VM Import

AWS ネイティブ

VMware vSphere

VM Export

VMware vSphere 以外

VMware vSphere

VMware HCX OS Assisted Migration

HCX と互換性のないバージョン

HCX と互換性のないバージョン

VM Import

VM Import

次の表は、VM Import 移行アプローチのオプションです。使用中のソースタイプに合ったもの選択して、移行アプローチの列にあるリンクをクリックしてください。

ソースタイプ 移行アプローチ

マシンイメージ

イメージのインポート

VM

インスタンスのインポート

ディスクまたはドライブ

スナップショットのインポート

VM Export

次の表は、VM Export 移行アプローチのオプションです。使用中のソースタイプに合ったもの選択して、移行アプローチの列にあるリンクをクリックしてください。

ソースタイプ 移行アプローチ

イメージのみ

イメージのインポート

インスタンス

インスタンスのインポート

ディスクまたはドライブ

スナップショットのインポート

VMware HCX

次の表は、VMware HCX の移行アプローチのオプションです。移行タイプに合ったもの選択して、移行アプローチの列にあるリンクをクリックしてください。

ソースタイプ 移行アプローチ

一括移行

Understanding VMware HCX Bulk Migration」(VMware ドキュメント) を参照してください。

VMware vMotion

Understanding VMware HCX vMotion and Cold Migration」(VMware ドキュメント) のセクション「HCX vMotion」を参照してください。

コールド移行

Understanding VMware HCX vMotion and Cold Migration」(VMware ドキュメント) の「HCX Cold Migration」セクションを参照してください。

VMware HCX Replication Assisted vMotion (RAV)

Understanding VMware HCX Replication Assisted vMotion」(VMware ドキュメント) を参照してください。

移行タイプの基準について、詳しくは以下の表をご覧ください。

一括移行 VMware vMotion コールド移行 RAV

同時実行

はい

いいえ

いいえ

はい

速度 (サーバー/月)

400-1000

400-1000

400-1000

1000 以上

ソース実行中

はい

はい

いいえ

はい

ダウンタイム

再起動

いいえ (1 分以下)

はい (1 時間以上)

いいえ (1 分以下)

カットオーバー

即時またはスケジュール設定

即時

電源オン

即時、スケジュール設定、または管理者定義

追加ライセンス

いいえ

いいえ

いいえ

はい

最小 vSphere ソースバージョン

6.0 以降

6.0 以降

6.0 以降

6.0 以降

最小 vSphere ターゲットバージョン

6.5 以降

6.5 以降

6.5 以降

6.5 U3f+ または 6.7 U3+

VMware ハードウェアバージョン

7 以上

9 以上

9 以上

9 以上

アクティブメモリのキャプチャ

いいえ

はい

いいえ

はい

実行状態のキャプチャ

いいえ

はい

いいえ

はい

IP のキャプチャ

いいえ

いいえ

はい

はい

MAC のキャプチャ

いいえ

いいえ

はい

はい

スループット要件

帯域幅の可用性によって異なる

100 Mbps 以上

100 Mbps 以上

100 Mbps 以上

VMware HCX OS Assisted Migration

この移行オプションの詳細については、VMware ドキュメントの「Understanding VMware HCX OS Assisted Migration」をご参照ください。