詳細見積り - AWS Pricing Calculator

詳細見積り

アドバンスト見積りパスは、正確な見積りを算出します。また、見積り作成時のより柔軟なパラメータや、見積りを微調整する機能も備えています。アドバンスト見積りパスを使用するためには、Amazon EC2 のニーズおよび要件について、クイック見積りパスで生成される見積りよりも詳しく把握する必要があります。

特定の要件を含む必要がある見積りには、アドバンスト見積りパスを使用します。例えば、見積りでワークロード、データ転送コスト、追加のストレージオプション、その他の一般的でないインスタンス要件を考慮する必要がある場合です。例えば、月曜日にトラフィックが集中する反面、他の曜日のトラフィックが比較的少ないとします。このワークロードを含めた見積りが必要です。

詳細見積りパスには、以下のセクションとパラメータがあります。

オペレーティングシステム

この設定は、Amazon EC2 インスタンスのオペレーティングシステム (OS) です。AWS Pricing Calculator は、選択した OS に合った Amazon マシンイメージ (AMI) を使用して、見積りを作成します。ニーズに最も合致した OS を選択します。

ワークロード

ワークロードは、Amazon EC2 の使用状況と一致する使用パターンです。使用状況に最も近いワークロードを選択することにより、オンデマンドおよび未使用 RI の時間数の購入を減らします。これは、RI およびオンデマンドインスタンスの最適な組み合わせによって使用量をカバーすることで実現します。見積りには、複数のワークロードを定義できます。

一定の使用量

このワークロードは、一定かつ予測可能な負荷を持つユースケースに適しています。これには、ウェブサイトへのトラフィック記録したり、プロセスをバックグラウンドで実行したりするユースケースが含まれます。

日次スパイク

このワークロードは、1 日 1 回ピークが発生する使用パターンに最適です。これは例えば、真夜に複数のジョブを実行する必要がある場合、または朝のニューススパイクが発生するシナリオに適しています。

週次スパイク

このワークロードは、週に 1 回ピークが発生するパターンに最適です。これは、週に一回投稿されるブログや、毎週放映されるテレビ番組などのシナリオに適しています。

月次スパイク

このワークロードは、毎月の請求、給与支払い、報告など、月 1 回のスパイクがあるトラフィックに最適です。

インスタンスタイプ

AWS Pricing Calculator は使用可能なインスタンスタイプをすべてリストしています。検索バーでインスタンスをフィルターします。

使用可能なインスタンスタイプの詳しい情報については、Amazon EC2 インスタンスタイプをご参照ください。

料金戦略

AWS Pricing Calculator のアドバンスト見積りパスは、Amazon EC2 インスタンスを 6 つの価格モデルで提供します。価格モデルには、[Cost optimized] (コスト最適化)、[On-Demand] (オンデマンド)、[Reserved] (リザーブド) が含まれます。コスト最適化は、オンデマンドインスタンスと RI を組み合わせた最も安価なオプションです。また、EC2 Instance Savings Plans、Compute Savings Plans、スポットもサポートしています。スポットの場合、計算ツールに選択したインスタンスの平均割引率の履歴が表示され、見積りを作成するための割引率の入力が可能になります。

Amazon EBS の見積りを追加

インスタンスにアタッチされているストレージの見積りや、インスタンスのスナップショットの見積りを追加できます。ストレージをインスタンスに添付することにより、データベースの実行、ログの保存、ブートボリュームの作成を行うことができます。スナップショットは、インスタンス上のデータのバックアップを作成します。通常のスナップショットの見積りを、メインの見積りに追加できます。スナップショットの合計費用は、初期および増分スナップショットを合わせた金額です。AWS Pricing Calculator は価格を計算する際、お客様が AWS Step Functions および Amazon CloudWatch を使用して、スナップショットの自動月次保持期間を作成することを想定します。これにより、スナップショットが毎月置き換えられます。

スナップショットは、毎月、毎週、毎日、時間単位など、特定の頻度で保存されます。その結果、1 カ月分の各増分スナップショットの保持期間は、月の経過とともに短くなります。AWS Pricing Calculator は選択したサービスのコストを月単位で計算します。

データ転送の見積りの追加

Amazon EC2 との間でデータを転送することで追加の料金が発生する場合があります。毎月のデータのアップロード/ダウンロード量を推定できる場合は、これらのコストを見積りに追加できます。詳細については、「オンデマンド料金」ページの「データ転送」セクションを参照してください。