グループを使用して見積りの整理 - AWS Pricing Calculator

グループを使用して見積りの整理

AWS 見積りは、グループを定義することで整理できます。グループには会社の組織構造を反映させることができ、コストセンター別の見積りの提示はその一例です。あるいは、製品スタックや製品アーキテクチャ別などの、その他の組織の方法を反映させることもできます。例えば、AWS セットアップを構築するさまざまな方法の価格設定をするとします。それぞれのセットアップのバリエーションに応じて異なるグループを使い分けて、異なるセットアップの見積りを比較できます。また、ウェブサイトの運営にかかる費用について 1 件の見積りを作成できます。次に、機械学習プロセスの運用にかかるコストについて別な見積りを生成できます。これにより、AWS の使用の見積り合計を確認できます。

グループは AWS リージョン を比較するうえでも役立ちます。リージョンごとにグループを作成することにより、2 つの異なる場所でサーバーを運営するコストを比較できます。例えば、1 つのグループで米国東部 (バージニア北部) の見積りを作成し、別のグループでアジアパシフィック (ソウル) の見積りを生成できます。次に、特定のユースケースおよび予算に応じて 2 つの見積り金額を比較します。

グループを作成する

グループを使用してサービスをまとめて整理します。各グループには 1 つ以上のサービスを追加できます。また、グループを使用してさまざまな方法で見積りを整理することもできます。例えば、コストセンター、サービススタック、製品アーキテクチャ、クライアント別で見積りを整理できます。

グループを見積りに追加するには

  1. https://calculator.aws/#/estimate[My estimate] (見積り) ページを開きます。

  2. [Create group (グループの作成)] を選択します。

  3. グループ名を入力します。

  4. [Create group (グループの作成)] を選択します。

グループの移動

グループやサービスを移動して見積りを整理できます。すべてのサブグループおよびサービスは、アクションの一部として移動されます。このプロセスで単一または複数グループを移動できます。

グループを移動する方法

  1. https://calculator.aws/#/estimate[My estimate] (見積り) ページを開きます。

  2. チェックボックスを使用して、移動するグループおよびサービスをすべて選択します。

  3. [Move to] (移動先) を選択します。

  4. ドロップダウンから移動先グループを選択します。

  5. [Move] (移動) を選択します。

注記

選択したサポートプランの見積りはグループ固有のものではないため、AWS Support 計算ツールをグループに移動することはできません。