KinesisConfiguration - Amazon Quantum Ledger Database (Amazon QLDB)

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

KinesisConfiguration

Amazon QLDB ジャーナルストリームの Amazon Kinesis Data Streams ターゲットの設定です。

目次

AggregationEnabled

QLDB が 1 つの Kinesis Data Streams レコードで複数のデータレコードを発行できるようにします。これにより、API 呼び出しごとに送信されるレコードの数が増加します。

デフォルトでは、このオプションは有効になっています。レコード集約は、レコードの処理に重要な意味を持ち、ストリームコンシューマーで集約を解除する必要があります。詳細については、次を参照してください。KPL の主要なコンセプトそしてコンシューマーの集約解除Amazon Kinesis Data Streams 開発者ガイド

Type: [Boolean] (ブール値)

必須: いいえ

StreamArn

Kinesis Data Streams リソースの Amazon リソースネーム (ARN)。

Type: 文字列

長さの制約: 最小長は 20 です。 最大長は 1600 です。

必須: はい

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください: