Python 用の Amazon QLDB ドライバー — クイックスタートチュートリアル - Amazon Quantum Ledger Database (Amazon QLDB)

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Python 用の Amazon QLDB ドライバー — クイックスタートチュートリアル

このチュートリアルでは、Python 用最新バージョンの Amazon QLDB ドライバーを使用して単純なアプリケーションを設定する方法について説明します。このガイドには、ドライバのインストール手順と、作成、読み取り、更新、削除 (CRUD) の基本的なオペレーションを実行する短いコード例が含まれています。これらのオペレーションを完全なサンプルアプリケーションで実行する詳細な例については、「Python チュートリアル」を参照してください。

前提条件

作業を始める前に、次の操作を実行してください。

  1. を完了します。前提条件Python ドライバーの場合は、まだ完了していない場合。これには、へのサインアップも含まれますAWSを得るAWS開発用のアクセスキー、および Python バージョン 3.6 以降のインストール。

  2. quick-start という名前の台帳を作成します。

    レジャーを作成する方法については、「」を参照してください。Amazon QLDB 台帳の基本的なオペレーションまたはステップ 1: 新しい台帳を作成するコンソールの開始方法

ステップ 1: プロジェクトを設定する

まず、Python プロジェクトを設定します。

注記

これらのセットアップ手順を自動化する機能を備えた IDE を使用する場合は、「」までスキップできます。ステップ 2: ドライバーを初期化する

  1. アプリケーション用のフォルダを作成します。

    $ mkdir myproject $ cd myproject
  2. PyPI から Python 用 QLDB ドライバをインストールするには、次のように入力します。pipコマンド。

    $ pip install pyqldb

    ドライバーをインストールすると、などの依存関係もインストールされます。AWS SDK for Python (Boto3)そしてAmazon Ionパッケージ。

  3. app.py という名前の新しいファイルを作成します。

    次に、以下のステップでコード例を段階的に追加し、いくつかの基本的な CRUD オペレーションを試します。または、step-by-stepチュートリアルを実行し、代わりに完全なアプリケーション

ステップ 2: ドライバーを初期化する

quick-start という名前の台帳に接続するドライバーのインスタンスを初期化します。以下のコードを app.py ファイルに追加します。

from pyqldb.config.retry_config import RetryConfig from pyqldb.driver.qldb_driver import QldbDriver # Configure retry limit to 3 retry_config = RetryConfig(retry_limit=3) # Initialize the driver print("Initializing the driver") qldb_driver = QldbDriver("quick-start", retry_config=retry_config)

ステップ 3: テーブルやインデックスを作成する

以下のコード例は、CREATE TABLE および CREATE INDEX ステートメントの実行方法を示しています。

以下のコードを追加して、People という名前のテーブルと、そのテーブルの lastName フィールドのインデックスを作成します。インデックスクエリのパフォーマンスを最適化し、制限するために役立つことが必要ですオプティミスティック同時実行制御 (OCC)Conflict 例外

def create_table(transaction_executor): print("Creating a table") transaction_executor.execute_statement("Create TABLE People") def create_index(transaction_executor): print("Creating an index") transaction_executor.execute_statement("CREATE INDEX ON People(lastName)") # Create a table qldb_driver.execute_lambda(lambda executor: create_table(executor)) # Create an index on the table qldb_driver.execute_lambda(lambda executor: create_index(executor))

ステップ 4: ドキュメントを挿入する

次のコード例は、INSERT ステートメントの実行方法を示しています。QLDB では、PartiQLクエリ言語 (SQL 互換) とAmazon Ionデータ形式 (JSON のスーパーセット)。

People テーブルにドキュメントを挿入する以下のコードを追加します。

def insert_documents(transaction_executor, arg_1): print("Inserting a document") transaction_executor.execute_statement("INSERT INTO People ?", arg_1) # Insert a document doc_1 = { 'firstName': "John", 'lastName': "Doe", 'age': 32, } qldb_driver.execute_lambda(lambda x: insert_documents(x, doc_1))

この例では、疑問符 (?) を変数プレースホルダーとして使用して、ドキュメント情報をステートメントに渡します。-execute_statementメソッドは、Amazon Ion 型と Python ネイティブ型の両方の値をサポートします。

ヒント

1 つのドキュメントを使用して複数のドキュメントを挿入するにはINSERTステートメント、型のパラメータを渡すことができますリストを次のように述べる。

# people is a list transaction_executor.execute_statement("INSERT INTO Person ?", people)

変数プレースホルダは囲まない (?) を二重山かっこ (<<...>>) リストを渡すとき。手動の PartiQL ステートメントでは、二重山括弧は順序付けられていないコレクションを表します。バッグ

ステップ 5: ドキュメントにクエリを実行する

次のコード例は、SELECT ステートメントの実行方法を示しています。

People テーブルからドキュメントをクエリする以下のコードを追加します。

def read_documents(transaction_executor): print("Querying the table") cursor = transaction_executor.execute_statement("SELECT * FROM People WHERE lastName = ?", 'Doe') for doc in cursor: print(doc["firstName"]) print(doc["lastName"]) print(doc["age"]) # Query the table qldb_driver.execute_lambda(lambda executor: read_documents(executor))

ステップ 6: ドキュメントを更新する

次のコード例は、UPDATE ステートメントの実行方法を示しています。

  1. 内のドキュメントを更新する以下のコードを追加します。People更新によるテーブルage42

    def update_documents(transaction_executor, age, lastName): print("Updating the document") transaction_executor.execute_statement("UPDATE People SET age = ? WHERE lastName = ?", age, lastName) # Update the document age = 42 lastName = 'Doe' qldb_driver.execute_lambda(lambda x: update_documents(x, age, lastName))
  2. テーブルを再度クエリして、更新された値を確認します。

    # Query the updated document qldb_driver.execute_lambda(lambda executor: read_documents(executor))
  3. アプリケーションを実行するには、プロジェクトディレクトリから以下のコマンドを入力します。

    $ python app.py

完全なアプリケーションの実行

次のコード例は、の完全なバージョンです。app.pyアプリケーションをデプロイします。上のステップを個別に実行する代わりに、このコード例を最初から最後までコピーして実行することもできます。このアプリケーションは、quick-start という名前の台帳に対するいくつかの基本的な CRUD オペレーションを実行します。

注記

このコードを実行する前に、quick-start 台帳に People という名前のアクティブなテーブルが存在しないことを確認してください。

from pyqldb.config.retry_config import RetryConfig from pyqldb.driver.qldb_driver import QldbDriver def create_table(transaction_executor): print("Creating a table") transaction_executor.execute_statement("CREATE TABLE People") def create_index(transaction_executor): print("Creating an index") transaction_executor.execute_statement("CREATE INDEX ON People(lastName)") def insert_documents(transaction_executor, arg_1): print("Inserting a document") transaction_executor.execute_statement("INSERT INTO People ?", arg_1) def read_documents(transaction_executor): print("Querying the table") cursor = transaction_executor.execute_statement("SELECT * FROM People WHERE lastName = ?", 'Doe') for doc in cursor: print(doc["firstName"]) print(doc["lastName"]) print(doc["age"]) def update_documents(transaction_executor, age, lastName): print("Updating the document") transaction_executor.execute_statement("UPDATE People SET age = ? WHERE lastName = ?", age, lastName) # Configure retry limit to 3 retry_config = RetryConfig(retry_limit=3) # Initialize the driver print("Initializing the driver") qldb_driver = QldbDriver("quick-start", retry_config=retry_config) # Create a table qldb_driver.execute_lambda(lambda executor: create_table(executor)) # Create an index on the table qldb_driver.execute_lambda(lambda executor: create_index(executor)) # Insert a document doc_1 = { 'firstName': "John", 'lastName': "Doe", 'age': 32, } qldb_driver.execute_lambda(lambda x: insert_documents(x, doc_1)) # Query the table qldb_driver.execute_lambda(lambda executor: read_documents(executor)) # Update the document age = 42 lastName = 'Doe' qldb_driver.execute_lambda(lambda x: update_documents(x, age, lastName)) # Query the table for the updated document qldb_driver.execute_lambda(lambda executor: read_documents(executor))

アプリケーション全体を実行するには、プロジェクトディレクトリから以下のコマンドを入力します。

$ python app.py