ステップ 3. 元帳のテーブルを照会する - Amazon Quantum Ledger Database (Amazon QLDB)

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

ステップ 3. 元帳のテーブルを照会する

Amazon QLDB 台帳にテーブルを作成してデータをロードした後は、クエリを実行して、挿入した車両登録データを確認できます。QLDB は PartiQL をクエリ言語として使用し、Amazon Ion をドキュメント指向のデータモデルとして使用します。

PartiQL は、Ion で動作するように拡張されたオープンソースの SQL 互換のクエリ言語です。PartiQL を使用すると、使い慣れた SQL 演算子を使用してデータを挿入、クエリ、および管理できます。Amazon Ion は JSON のスーパーセットです。Ion はオープンソースのドキュメントベースのデータ形式であり、構造化データ、半構造化データ、およびネストされたデータを柔軟に保存および処理できます。

このステップでは、SELECT ステートメントを使用して、vehicle-registration 台帳のテーブルからデータを読み取ります。

テーブルのクエリを実行するには

  1. https://console.aws.amazon.com/qldb で Amazon QLDB コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[クエリエディタ] を選択します。

  3. vehicle-registration 台帳を選択します。

  4. クエリエディタウィンドウで、Vehicle テーブルに対して台帳に追加した特定の車両識別番号 (VIN) のクエリを実行する次のステートメントを入力し、[Run (実行)] を選択します。

    ステートメントを実行するには、キーボードショートカット Ctrl+Enter Windowsの場合、または Cmd+Return macOS 用。キーボードショートカットの詳細については、「アクセス Amazon QLDB コンソールの使用」を参照してください。

    SELECT * FROM Vehicle AS v WHERE v.VIN = '1N4AL11D75C109151'
  5. 内部結合クエリを記述することができます。次のクエリの例では、VehicleVehicleRegistration と結合して、指定した VIN の登録済み車両の登録情報と属性を返します。

    次のステートメントを入力し、[Run (実行)] を選択します。

    SELECT v.VIN, r.LicensePlateNumber, r.State, r.City, r.Owners FROM Vehicle AS v, VehicleRegistration AS r WHERE v.VIN = '1N4AL11D75C109151' AND v.VIN = r.VIN

    DriversLicense テーブルと Person テーブルを結合して、台帳に追加された運転者に関連する属性を表示することもできます。

    以下に対してこの手順を繰り返します。

    SELECT * FROM Person AS p, DriversLicense as l WHERE p.GovId = l.LicenseNumber

vehicle-registration 台帳のテーブルのドキュメントの変更方法については、「ステップ 4. 元帳内の文書の変更」を参照してください。