PartiQL リファレンスの規則 - Amazon Quantum Ledger Database (Amazon QLDB)

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

PartiQL リファレンスの規則

このセクションでは、Amazon QLDB の PartiQL リファレンスに記載されている PartiQL のコマンド、関数および式の構文を記述する際の規則について説明します。これらの規則を PartiQL クエリ言語自体の構文とセマンティクスと混同しないでください。

文字 説明
CAPS 大文字の単語はキーワードです。
[ ] 角括弧はオプションの引数または句を表します。角括弧に複数の引数が含まれる場合は、任意の個数の引数を選択できることを示します。さらに、複数行に角括弧で囲まれた引数がある場合、QLDB パーサーは、引数が構文の順番どおりに出現するものと想定します。
| 縦線は、どちらかの引数を選択できることを示します。
red italics 赤色のイタリック体の単語は、プレースホルダを示します。赤色のイタリック体の単語に代えて適切な値を挿入します。
. . . 省略符号は、先行する要素の繰り返しが可能であることを示します。
' 一重引用符に囲まれた値は、一重引用符の入力が必要であることを示します。PartiQL では、一重引用符は Amazon Ion 構造内の文字列値、またはフィールド名を表します。
" 二重引用符に囲まれた値は、二重引用符の入力が必要であることを示します。PartiQL では、二重引用符は引用符で囲まれた識別子を表します。
` バックティックに囲まれた値は、バックティックの入力が必要であることを示します。PartiQL では、バックティックは Ion リテラル値を表します。