Amazon QLDB の DROP INDEX コマンド - Amazon Quantum Ledger Database (Amazon QLDB)

Amazon QLDB の DROP INDEX コマンド

Amazon QLDB では、テーブルのインデックスを削除するには、DROP INDEX コマンドを使用します。

注記

特定のテーブルでこの PartiQL コマンドを実行するためのアクセスを制御する方法については、「Amazon QLDB の標準アクセス許可モードの開始方法」を参照してください。

構文

DROP INDEX "indexId" ON table_name WITH (purge = true)
注記

WITH (purge = true) 句はすべての DROP INDEX ステートメントに必要です。現在 true のみが値としてサポートされています。

キーワード purge は大文字と小文字が区別され、すべて小文字にする必要があります。

パラメータ

"indexId"

ドロップするインデックスの一意の ID。二重引用符で囲みます。

ON table_name

ドロップするインデックスがあるテーブルの名前。

戻り値

tableId — ドロップしたインデックスがあったテーブルの一意の ID。

DROP INDEX "4tPW3fUhaVhDinRgKRLhGU" ON VehicleRegistration WITH (purge = true)