ifelse - Amazon QuickSight

ifelse

ifelse では、一連の if, then 式のペアを評価し、最初の if 引数が true に評価される then 引数の値を返します。リストの残りの引数は評価されません。true に評価される if 引数がない場合、else 引数の値が返されます。

構文

ifelse(if, then [, if, then ...], else)

引数

ifelse は、1 つ以上の if, then 式のペアと、1 つの else 引数の式を取ります。

if

式は true かどうかが評価されます。address1 のようなフィールド名、'Unknown' のようなリテラル値、または toString(salesAmount) のような別の関数を使用できます。

if 引数で複数の AND と OR 演算子を使用する場合は、ステートメントを括弧で囲んで処理の順序を指定します。たとえば、次の if 引数は、月が 1、2、または 5 で、年が 2000 のレコードを返します。

ifelse((month = 5 OR month < 3) AND year = 2000, 'yes', 'no')

次の if 引数では、同じ演算子を使用していますが、月が 5 で任意の年、または月が 1 または 2 で年が 2000 のレコードを返します。

ifelse(month = 5 OR (month < 3 AND year = 2000), 'yes', 'no')
次に

if 引数が true と評価される場合に返される式。address1 のようなフィールド名、'Unknown' のようなリテラル値、または別の関数の呼び出しを使用できます。式は、他の then 引数および else と同じデータ型を使用する必要があります。

else

true と評価される if 引数がない場合に返される式。address1 のようなフィールド名、'Unknown' のようなリテラル値、または toString(salesAmount) のような別の関数を使用できます。式は、すべての then 引数と同じデータ型を使用する必要があります。

戻り型

ifelse は、同じデータ型の値を入力引数として返します。

次の例では、グループを売上合計に基づいて売上レコードに割り当てます。

ifelse(salesTotal > 0 AND salesTotal < 500, 'Group 1', salesTotal >= 500 AND salesTotal < 1000, 'Group 2', 'Group 3')