Amazon QuickSight
ユーザーガイド

データセットの使用

データセットによって、使用するデータソース内の特定のデータが識別されます。たとえば、データベースデータソースに接続している場合はテーブルであったり、Amazon S3 データソースに接続している場合はファイルであったりします。データセットには、そのデータに対して実行したデータ準備 (フィールドの名前変更、フィールドのデータ型の変更など) も保存されています。この準備が保存されていることで、そのデータに基づく分析を作成するごとにデータを再度準備する必要がありません。