ドキュメントの改訂 - AWS 上の MongoDB

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ドキュメントの改訂

日付 変更 場所
2020 年 4 月 MongoDB ノードに接続するためのプライベートキー (.pem) ファイルについての情報を追加 デプロイメント
2018 年 5 月 MongoDB Atlas についての情報を追加 ようこそ概要
2017 年 5 月 日 MongoDB をバージョン 3.4 にアップグレード。シャーディングの設定を削除。セキュリティグループを更新してデータベースセキュリティを追加。パラメータを更新。 テンプレート、「アーキテクチャ」、ガイド全体での変更
2016 年 8 月 テンプレートを更新して、デフォルトのインスタンスタイプを変更、アベイラビリティーゾーンのパラメータを追加。 テンプレートの更新、パラメータ一覧の変更
2015 年 4 月 日 初版発行

注意

このデプロイガイドは、情報提供のみを目的としています。本書は、発行時点における AWS の現行製品と慣行を表したものであり、それらは予告なく変更されることがあります。お客様は本文書の情報および AWS 製品の使用について独自に評価する責任を負うものとします。これらの情報は、明示または黙示を問わずいかなる保証も伴うことなく、「現状のまま」提供されるものです。本文書内のいかなるものも、AWS、その関係者、サプライヤ、またはライセンサーからの保証、表明、契約的なコミットメント、条件や確約を意味するものではありません。お客様に対する AWS の責任は AWS 契約によって規定されています。また、本文書は、AWS とお客様との間の契約に属するものではなく、また、当該契約が本文書によって修正されることもありません。

このガイドに付属のソフトウェアは Apache License バージョン 2.0 (以下 "License") の下で使用許諾されます。License に準拠する場合にのみ、このファイルを使用できます。License のコピーは、http://aws.amazon.com/apache2.0/ か、このファイルに添付されている "license" ファイルにあります。このコードは、明示的にも黙示的にも、いかなる種類の保証や条件もなく、"現状有姿" で配布されます。本ライセンスでの権利と制限を規定した文言については、本ライセンスを参照してください。