デプロイ手順 - SAP HANA on AWS

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

デプロイ手順

AWS への SAP HANA のエンドツーエンドデプロイの手順は、以下のステップで構成されます。詳細な手順については、各ステップのリンクをクリックしてください。

  • [Step 1.](ステップ 1.) AWS アカウントを準備する

    このステップには、AWS アカウントのサインアップ、リージョンの選択、キーペアの作成、必要に応じてアカウントクォータの引き上げリクエストが含まれます。

  • [Step 2.](ステップ 2.) オペレーティングシステムイメージにサブスクライブする(SLES オペレーティングシステムを使用する予定の場合はこのステップを省略してください)

  • [Step 3.](ステップ 3.) SAP HANA ソフトウェアをダウンロードするデプロイで SAP HANA ソフトウェアをインストールしない場合は、このステップを省略してください)

    このステップでは、SAP HANA ソフトウェアを SAP からダウンロードし、それらのファイルを S3 バケットに配置します。

  • [Step 4.](ステップ 4.) スタックを起動する

    このステップでは、AWS アカウントに AWS CloudFormation テンプレートを起動し、パラメータ値を指定してスタックを作成します。クイックスタートは、エンドツーエンドのデプロイおよび既存の VPC へのデプロイと同様に、シングル AZ とマルチ AZ デプロイシナリオに個別のテンプレートを提供します。

  • [Step 5.](ステップ 5.) SAP HANA ノードにアクセスしてデプロイを検証する

    SAP HANA Studio を使用するか、SSH と踏み台ホストを介して、ノードにアクセスできます。

  • ステップ 6. デプロイ後のタスクを完了する

    AWS で SAP HANA を使用する前に、更新が最新であることをチェックし、システムが正しくバックアップされて設定されていることを確認することをお勧めします。