ステップ 4: 各 Amazon EC2 ホストの承認されたキーファイルに Amazon Redshift クラスターの公開キーを追加する - Amazon Redshift

ステップ 4: 各 Amazon EC2 ホストの承認されたキーファイルに Amazon Redshift クラスターの公開キーを追加する

Amazon EMR クラスターノードすべてについて、各ホストの承認されたキーファイルにクラスターの公開キーを追加し、ホストが Amazon Redshift を認識して SSH 接続を許可できるようにします。

Amazon Redshift クラスターの公開キーをホストの認可されたキーファイルに追加するには

  1. SSH 接続を使用してホストにアクセスします。

    SSH を使用したインスタンスへの接続については、Amazon EC2 ユーザーガイドインスタンスへの接続を参照してください。

  2. コンソールまたは CLI 応答のテキストから Amazon Redshift の公開キーをコピーします。

  3. パブリックキーの内容をコピーして、ホストの /home/<ssh_username>/.ssh/authorized_keys ファイルに貼り付けます。プレフィックス "ssh-rsa" やサフィックス "Amazon-Redshift" も含めた完全な文字列を入力してください。次に例を示します。

    ssh-rsa AAAACTP3isxgGzVWoIWpbVvRCOzYdVifMrh… uA70BnMHCaMiRdmvsDOedZDOedZ Amazon-Redshift