DATE_TRUNC 関数 - Amazon Redshift

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

DATE_TRUNC 関数

DATE_TRUNC関数は、時間、週、月など、指定した日付部分に基づいてタイムスタンプ式またはリテラルを切り捨てます。DATE_TRUNC は、指定された年の初日、指定された月の初日、または指定された週の月曜日を返します。

Syntax

DATE_TRUNC('datepart', timestamp)

Arguments

datepart

タイムスタンプ値を切り捨てる日付部分。有効な形式については、「日付またはタイムスタンプ機能の日付部分」を参照してください。

タイムスタンプ

タイムスタンプ列またはタイムスタンプに暗黙的に変換される式。

戻り型

TIMESTAMP

Example

次の例では、DATE_TRUNC関数は「週」の日付部分を使用して、各週の月曜日の日付を返します。

select date_trunc('week', saletime), sum(pricepaid) from sales where saletime like '2008-09%' group by date_trunc('week', saletime) order by 1; date_trunc | sum ------------+------------ 2008-09-01 | 2474899.00 2008-09-08 | 2412354.00 2008-09-15 | 2364707.00 2008-09-22 | 2359351.00 2008-09-29 | 705249.00 (5 rows)