DROP LIBRARY - Amazon Redshift

DROP LIBRARY

データベースからカスタム Python ライブラリを削除します。ライブラリの所有者またはスーパーユーザーのみがライブラリを削除できます。

DROP LIBRARY は、トランザクションブロック内で実行することはできません (BEGIN… END)。トランザクションの詳細については、「直列化可能分離」を参照してください。

このコマンドを元に戻すことはできません。DROP LIBRARY コマンドは、即座にコミットします。ライブラリに依存する UDF が同時に実行されている場合、UDF がトランザクション内で実行されていても、UDF は失敗する場合があります。

詳細については、「ライブラリを作成する」を参照してください。

Syntax

DROP LIBRARY library_name

Parameters

library_name

ライブラリの名前。