EXP 関数 - Amazon Redshift

EXP 関数

EXP 関数では、数値式、または式の累乗で累乗された自然対数 e の基数に対して指数関数を実装します。EXP 関数は、LN 関数の逆です。

構文

EXP (expression)

引数

expression

式のデータ型は INTEGER、DECIMAL、または DOUBLE PRECISION である必要があります。

戻り型

EXP は DOUBLE PRECISION 型の数値を返します。

EXP 関数は、継続的な成長パターンに基づいてチケット販売を予測するために使用します。次の例では、サブクエリによって、2008 年に販売されたチケット数が返されます。その結果に、10 年にわたって継続する成長率 7% を指定する EXP 関数の結果が乗算されます。

select (select sum(qtysold) from sales, date where sales.dateid=date.dateid and year=2008) * exp((7::float/100)*10) qty2018; qty2018 ------------------ 695447.483772222 (1 row)