SHOW MODEL - Amazon Redshift

SHOW MODEL

ステータス、モデルの作成に使用されたパラメータ、入力引数タイプを含む予測関数など、機械学習モデルに関する有用な情報を表示します。SHOW MODEL からの情報を使用して、モデルを再作成できます。ベーステーブルが変更されている場合、同じ SQL ステートメントで CREATE MODEL を実行すると、異なるモデルになります。SHOW MODEL によって返される情報は、モデルの所有者と EXECUTE 権限を持つユーザーによって異なります。SHOW MODEL は、モデルが Amazon Redshift からトレーニングされている場合、またはモデルが BYOM モデルである場合に、さまざまな出力を表示します。

Syntax

SHOW MODEL ( ALL | model_name )

Parameters

ALL

ユーザーが使用できるすべてのモデルとそのスキーマを返します。

model_name

モデルの名前です。スキーマ内のモデル名は一意でなければなりません。

使用に関する注意事項

SHOW MODEL コマンドは、以下を返します。

  • モデル名。

  • モデルが作成されたスキーマ。

  • モデルの所有者。

  • モデルの作成時刻。

  • モデルのステータス (READY、TRAINING、または FAILED など)。

  • 失敗したモデルの失敗理由に関するメッセージ。

  • モデルがトレーニングを終了した場合の検証エラー。

  • BYOM アプローチ以外のモデルを導出するために必要な推定コスト。モデルの所有者のみがこの情報を表示できます。

  • ユーザー指定のパラメータとその値のリスト。具体的には以下のとおりです。

    • 指定された TARGET 列。

    • モデルタイプ (AUTO または XGBoost)。

    • 問題の種類 (REGRESSION、BINARY_CLASSIFICATION、MULTICLASS_CLASSIFICATION など)。このパラメータは AUTO に固有です。

    • モデルを作成した Amazon SageMaker トレーニングジョブまたは Amazon SageMaker Autopilot ジョブの名前。このジョブ名を使用して、Amazon SageMaker のモデルに関する詳細情報を確認できます。

    • MSE、F1、精度などの目標。このパラメータは AUTO に固有です。

    • 作成された関数の名前。

    • 推論のタイプ (ローカルまたはリモート)。

    • 予測関数の入力引数。

    • 独自のモデル (BYOM) を持たないモデルの予測関数入力引数タイプ。

    • 予測関数の戻り値の型。このパラメータは BYOM に固有です。

    • リモート推論を持つ BYOM モデルの Amazon SageMaker エンドポイントの名前。

    • IAM ロール。モデルの所有者だけがこれを見ることができます。

    • 使用される S3 バケット。モデルの所有者だけがこれを見ることができます。

    • AWS KMS キー (提供されている場合)。モデルの所有者だけがこれを見ることができます。

    • モデルを実行できる最大時間。

  • モデルタイプが AUTO ではない場合、Amazon Redshift は提供されるハイパーパラメータとその値のリストも表示します。

SHOW MODEL によって提供される情報の一部は、pg_proc などの他のカタログテーブルで表示することもできます。Amazon Redshift は、pg_proc カタログテーブルに登録されている予測関数に関する情報を返します。この情報には、予測関数の入力引数名とその型が含まれます。Amazon Redshift は、SHOW MODEL コマンドで同じ情報を返します。

SELECT * FROM pg_proc WHERE proname ILIKE '%<function_name>%';

Examples

以下の例は、モデル表示の出力を示しています。

SHOW MODEL ALL; Schema Name | Model Name ------------+--------------- public | customer_churn

customer_churn の所有者は、次の出力を確認できます。EXECUTE 権限のみを持つユーザーは、IAM ロール、Amazon S3 バケット、およびモードの見積もりコストを確認することができません。

SHOW MODEL customer_churn; Key | Value ---------------------------+----------------------------------- Model Name | customer_churn Schema Name | public Owner | 'owner' Creation Time | Sat, 15.01.2000 14:45:20 Model State | READY validation:F1 | 0.855 Estimated Cost | 5.7 | TRAINING DATA: | Table | customer_data Target Column | CHURN | PARAMETERS: | Model Type | auto Problem Type | binary_classification Objective | f1 Function Name | predict_churn Function Parameters | age zip average_daily_spend average_daily_cases Function Parameter Types | int int float float IAM Role | 'iam_role' KMS Key | 'kms_key' Max Runtime | 36000