メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API Version 2012年12月1日)

SVL_QUERY_METRICS

SVL_QUERY_METRICS は、完了したクエリのメトリクスを表示します。このビューは STL_QUERY_METRICS システムテーブルから取得されます。このビューの値は、クエリのモニタリングルールを定義するしきい値を決定する際に役立ちます。詳細については、「WLM クエリモニタリングルール」を参照してください。

このビュー はすべてのユーザーに表示されます。スーパーユーザーはすべての行を表示できます。通常のユーザーは自分のデータのみを表示できます。詳細については、「システムテーブルとビューのデータの可視性」を参照してください。

テーブル行

行名 データ型 説明
userid integer エントリを生成したクエリを実行したユーザーの ID。
query integer クエリ ID。クエリ列は、他の各種システムテーブルおよびビューを結合するために使用できます。
service_class integer WLM クエリキュー (サービスクラス) の ID。クエリキューは WLM 設定で定義されます。メトリクスはユーザー定義のキューについてのみレポートされます。
ディメンション varCHAR(24) メトリクスが報告されたディメンション。想定される値は、query、segment、step です。
segment integer セグメント番号。複数のセグメントから構成された 1 つのクエリ。各セグメントは 1 つ以上のステップから構成されます。複数のクエリセグメントを同時に実行できます。各セグメントは 1 つのプロセスで実行されます。セグメント値が -1 である場合は、メトリクスセグメントの値はクエリレベルまでロールアップされます。
step integer 実行されたステップタイプを示す ID.ステップタイプの説明は、step_label 列に表示されます。
step_label varCHAR(30) 実行されたステップタイプ。
query_cpu_time bigint クエリに使用される CPU 時間 (秒)。CPU 時間は、クエリの実行時間とは異なります。
query_blocks_read bigint クエリによって読み取られた 1 MB ブロックの数。
query_execution_time bigint 経過したクエリ実行時間 (秒)。キューでの待機時間は実行時間に含まれません。
query_cpu_usage_percent bigint クエリが使用する CPU 容量の割合。
query_temp_blocks_to_disk bigint クエリが中間結果の書き込みに使用するディスク容量 (MB)。
segment_execution_time bigint 単一セグメントで経過した実行時間 (秒)。
cpu_skew numeric(38,2) 任意のスライスの最大 CPU 使用量とすべてのスライスの平均 CPU 使用量の比率。このメトリクスはセグメントレベルで定義されます。
io_skew numeric(38,2) 任意のスライスの最大ブロック読み取り (I/O) とすべてのスライスの平均ブロック読み取りの比率。
scan_row_count bigint スキャンステップの行数。行数は、削除対象としてマークされた行 (非実体の行) をフィルタリングする前およびユーザー定義のクエリフィルタが適用される前に出力された合計行数を表します。
join_row_count bigint 結合ステップで処理された行数。
nested_loop_join_row_count bigint ネストしたループ結合の行数。
return_row_count bigint クエリによって返された行の数。
spectrum_scan_row_count bigint Amazon S3 の Amazon Redshift Spectrum にスキャンされた行数。
spectrum_scan_size_mb bigint Amazon S3 の Amazon Redshift Spectrum にスキャンされたデータ量 (MB)。

このページの内容: