Amazon Redshift
クラスター管理ガイド

前バージョンの JDBC ドライバ

ツールに特定のバージョンのドライバーが必要な場合にのみ、Amazon Redshift JDBC ドライバーの以前のバージョンをダウンロードします。これらのバージョンのドライバーでサポートされる機能については、「Amazon Redshift JDBC ドライバーをダウンロードします。」を参照してください。

AWS Identity and Access Management (IAM) の認証情報または ID プロバイダー (IdP) の認証情報を使用した認証には、Amazon Redshift JDBC ドライバーバージョン 1.2.8.1005 以降を使用します。

重要

Amazon Redshiftの SSL 証明書の管理方法が変わりました。1.2.8.1005 より前のバージョンのドライバーを使用する場合は、現在の信頼ルート CA 証明書を更新して、引き続き SSL でクラスターに接続する必要があります。詳細については、「SSL 接続用 ACM 証明書への移行」を参照してください。

データベース認証用に Amazon Redshift JDBC ドライバーを使用する場合、Java クラスパスに AWS SDK for Java 1.11.118 以降が必要です。AWS SDK for Java がインストールされていない場合、AWS SDK が含まれているドライバーを使用できます。詳細については、「旧バージョンの JDBC ドライバーと AWS SDK for Java」を参照してください。

重要

可能であれば、AWS SDK が含まれていない Amazon Redshift JDBC ドライバーを使用することを強くお勧めします。以下のリストのドライバーには、AWS SDK が含まれていません。

以前の JDBC 4.2 互換ドライバーは以下のとおりです。

以前の JDBC 4.1 互換ドライバーは以下のとおりです。

以前の JDBC 4.0 互換ドライバーは以下のとおりです。

旧バージョンの JDBC ドライバーと AWS SDK for Java

データベース認証用に JDBC ドライバーを使用する場合、Java クラスパスに AWS SDK for Java 1.11.118 以降が必要です。AWS SDK for Java がインストールされていない場合、AWS SDK が含まれている以下のドライバーのいずれかを使用できます。AWS SDK が含まれている最新のサポートされている Amazon Redshift JDBC ドライバーは、1.2.20.1043 です。AWS SDK が含まれている最初の Amazon Redshift JDBC ドライバーは、1.2.8.1005 です。

重要

可能であれば、AWS SDK が含まれていない Amazon Redshift JDBC ドライバーを使用することを強くお勧めします。

Maven を使用した旧バージョンの JDBC ドライバー

ツールで特定のバージョンのドライバーが必要な場合にのみ、以前のバージョンの Amazon Redshift JDBC ドライバーをプロジェクトに追加します。これらのバージョンのドライバーでサポートされる機能については、「Amazon Redshift JDBC ドライバーをダウンロードします。」を参照してください。

以前の JDBC 4.2 互換ドライバーは以下のとおりです。

  • JDBC42-1.2.8.1005

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc42</artifactId> <version>1.2.8.1005</version> </dependency>
  • JDBC42-1.2.8.1005 no SDK

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc42-no-awssdk</artifactId> <version>1.2.8.1005</version> </dependency>
  • JDBC42-1.2.7.1003

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc42</artifactId> <version>1.2.7.1003</version> </dependency>
  • JDBC42-1.2.1.1001

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc42</artifactId> <version>1.2.1.1001</version> </dependency>
  • JDBC42-1.1.17.1017

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc42</artifactId> <version>1.1.17.1017</version> </dependency>

以前の JDBC 4.1 互換ドライバーは以下のとおりです。

  • JDBC41-1.2.8.1005

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc41</artifactId> <version>1.2.8.1005</version> </dependency>
  • JDBC41-1.2.8.1005 no SDK

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc41-no-awssdk</artifactId> <version>1.2.8.1005</version> </dependency>
  • JDBC41-1.2.7.1003

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc41</artifactId> <version>1.2.7.1003</version> </dependency>
  • JDBC41-1.2.1.1001

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc41</artifactId> <version>1.2.1.1001</version> </dependency>
  • JDBC41-1.1.17.1017

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc41</artifactId> <version>1.1.17.1017</version> </dependency>
  • JDBC41-1.1.10.1010

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc41</artifactId> <version>1.1.10.1010</version> </dependency>
  • JDBC41-1.1.9.1009

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc41</artifactId> <version>1.1.9.1009</version> </dependency>
  • JDBC41-1.1.7.1007

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc41</artifactId> <version>1.1.7.1007</version> </dependency>
  • JDBC41-1.1.6.1006

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc41</artifactId> <version>1.1.6.1006</version> </dependency>
  • JDBC41-1.1.2.0002

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc41</artifactId> <version>1.1.2.0002</version> </dependency>
  • JDBC41-1.1.1.0001

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc41</artifactId> <version>1.1.1.0001</version> </dependency>
  • JDBC41-1.1.0.0000

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc41</artifactId> <version>1.1.0.0000</version> </dependency>

以前の JDBC 4.0 互換ドライバーは以下のとおりです。

  • JDBC4-1.2.8.1005

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc4</artifactId> <version>1.2.8.1005</version> </dependency>
  • JDBC4-1.2.8.1005 no SDK

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc4-no-awssdk</artifactId> <version>1.2.8.1005</version> </dependency>
  • JDBC4-1.2.7.1003

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc4</artifactId> <version>1.2.7.1003</version> </dependency>
  • JDBC4-1.2.1.1001

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc4</artifactId> <version>1.2.1.1001</version> </dependency>
  • JDBC4-1.1.17.1017

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc4</artifactId> <version>1.1.17.1017</version> </dependency>
  • JDBC4-1.1.10.1010

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc4</artifactId> <version>1.1.10.1010</version> </dependency>
  • JDBC4-1.1.9.1009

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc4</artifactId> <version>1.1.9.1009</version> </dependency>
  • JDBC4-1.1.7.1007

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc4</artifactId> <version>1.1.7.1007</version> </dependency>
  • JDBC4-1.1.6.1006

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc4</artifactId> <version>1.1.6.1006</version> </dependency>
  • JDBC4-1.1.2.0002

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc4</artifactId> <version>1.1.2.0002</version> </dependency>
  • JDBC4-1.1.1.0001

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc4</artifactId> <version>1.1.1.0001</version> </dependency>
  • JDBC4-1.1.0.0000

    <dependency> <groupId>com.amazon.redshift</groupId> <artifactId>redshift-jdbc4</artifactId> <version>1.1.0.0000</version> </dependency>