コンソールを使ったイベントの表示 - Amazon Redshift

コンソールを使ったイベントの表示

注記

Amazon Redshift 用の新しいコンソールが利用可能です。使用しているコンソールに基づき、[新しいコンソール] または [元のコンソール] の手順を選択します。新しいコンソールの手順はデフォルトで開いています。

イベントを表示するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon Redshift コンソール (https://console.aws.amazon.com/redshift/) を開きます。

  2. ナビゲーションメニューで [イベント] を選択します。

Amazon Redshift コンソールでイベントを表示するには、ナビゲーションペインで [イベント] を選択します。イベントのリストでは、[ソースタイプ]、またはリストのすべてのフィールド内のテキストをフィルターするカスタムの [フィルター] 値を使って、結果をフィルターすることができます。例えば、「12 Dec 2012」を検索する場合、この値を含む [日付] フィールドと一致させます。

イベントソースタイプは、イベントの種類を示します。次のソースタイプが使用できます。[クラスター]、[クラスターパラメータグループ]、[クラスターセキュリティグループ]、[スナップショット]

イベントのフィルタリング

場合によって、特定のカテゴリのイベント、または特定のクラスターのイベントを検索しなければならないことがあります。このような場合、表示されたイベントをフィルターできます。

イベントをフィルターするには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon Redshift コンソール (https://console.aws.amazon.com/redshift/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインの [Events] を選択します。

  3. イベントをフィルタリングするには、以下のいずれかを実行します。

    1. イベントタイプでフィルターするには、[Filter Cluster (クラスターのフィルタリング)] を選択して、ソースタイプを選択します。

    2. イベント説明のテキストでフィルタリングするには、検索ボックスに値を入力します。入力した内容に基づいてリストが絞り込まれます。