マニフェストファイルの検証ルール - Rekognition

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

マニフェストファイルの検証ルール

マニフェストファイルをインポートすると、Amazon Rekognition Custom Labels は制限、構文、セマンティクスの検証ルールを適用します。 SageMaker Ground Truth スキーマは構文検証を適用します。詳細については、「出力」を参照してください。制限とセマンティクスの検証規則は次のとおりです。

注記
  • 20% の無効ルールは、すべての検証ルールに累積で適用されます。JSON が 15% 無効、イメージが 15% など、何らかの組み合わせでインポートが 20% の制限を超えた場合、インポートは失敗します。

  • 各データセットオブジェクトはマニフェスト内の 1 行です。空白行や無効行もデータセットオブジェクトとしてカウントされます。

  • オーバーラップは (テストとトレーニングの共通ラベル)/(トレーニングラベル) です。

制限

検証 制限 エラー発生

マニフェストファイルのサイズ

最大 1 GB

エラー

マニフェストファイルの最大行数

マニフェストの 1 行あたりのデータセットオブジェクトの最大数は 250,000 です。

エラー

ラベルごとの有効なデータセットオブジェクトの合計の下限

>=1

エラー

ラベルの下限

>=2

エラー

ラベルの上限

<= 250

エラー

イメージごとの最小境界ボックス

0

なし

イメージごとの最大境界ボックス

50

なし

セマンティクス

検証 制限 エラー発生

マニフェストが空

エラー

source-ref オブジェクトが見つからない、またはアクセスできない

20% 未満のオブジェクト数

警告

source-ref オブジェクトが見つからない、またはアクセスできない

プロジェクト数 > 20%

エラー

トレーニングデータセットにテストラベルがない

ラベルのオーバーラップが 50% 以上

エラー

データセット内の同じラベルのラベルサンプルとオブジェクトサンプルが混合している。データセットオブジェクト内の同じクラスの分類と検知。

エラー/警告なし

テスト用とトレーニング用のアセットの重複

テストデータセットとトレーニングデータセットの間の重複がないこと。

データセット内のイメージが同じバケットにある

オブジェクトが別のバケットにある場合はエラーになる。

エラー