DetectModerationLabels - Amazon Rekognition

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

DetectModerationLabels

指定された JPEG または PNG 形式のイメージ内の安全でないコンテンツを検出します。を使用するDetectModerationLabels要件に応じて画像をモデレートします。たとえば、ヌードを含む画像にフィルタを適用できますが、示唆的なコンテンツを含む画像を除外できます。

画像をフィルタするには、から返されるラベルを使用します。DetectModerationLabels適切なコンテンツの種類を特定します。

モデレーションラベルの詳細については、「」を参照してください。コンテンツの節度。Amazon Rekognition のモデレーションラベルのリストについては、イメージおよびビデオのモデレーション API の使用

入力イメージは、base64 でエンコードされたイメージバイトとして、または Amazon S3 バケット内のイメージへの参照として渡します。AWS CLI を使用して Amazon Rekognition オペレーションを呼び出す場合、イメージのバイトを渡すことはサポートされていません。イメージは PNG または JPEG 形式ファイルにする必要があります。

リクエストの構文

{ "HumanLoopConfig": { "DataAttributes": { "ContentClassifiers": [ "string" ] }, "FlowDefinitionArn": "string", "HumanLoopName": "string" }, "Image": { "Bytes": blob, "S3Object": { "Bucket": "string", "Name": "string", "Version": "string" } }, "MinConfidence": number }

リクエストパラメータ

リクエストは以下の JSON 形式のデータを受け入れます。

HumanLoopConfig

イメージが送信される FlowDefinition を含む、人間の評価のための設定を設定します。

型: HumanLoopConfig オブジェクト

: 必須 いいえ

Image

base64 でエンコードされたバイトまたは S3 オブジェクトとしての入力イメージ。AWS CLI を使用して Amazon Rekognition オペレーションを呼び出す場合、base64 エンコードされたイメージのバイトを渡すことはサポートされていません。

AWS SDK を使用して Amazon Rekognition を呼び出す場合は、を使用して渡されたイメージバイトを base64 エンコードする必要がない場合があります。Bytesフィールド。詳細については、「イメージの仕様」を参照してください。

型: Image オブジェクト

: 必須 はい

MinConfidence

ラベルの最小信頼水準を指定します。Amazon Rekognition は、この指定された値よりも低い信頼水準のラベルを返しません。

を指定しなかった場合MinConfidenceの場合、信頼値が 50% 以上のラベルが返されます。

Type: 浮動小数点

値の範囲: 最小値は 0 です。最大値は 100 です。

: 必須 いいえ

レスポンスの構文

{ "HumanLoopActivationOutput": { "HumanLoopActivationConditionsEvaluationResults": "string", "HumanLoopActivationReasons": [ "string" ], "HumanLoopArn": "string" }, "ModerationLabels": [ { "Confidence": number, "Name": "string", "ParentName": "string" } ], "ModerationModelVersion": "string" }

レスポンス要素

アクションが成功すると、サービスは HTTP 200 レスポンスを返します。

サービスから以下のデータが JSON 形式で返されます。

HumanLoopActivationOutput

ループ評価で人間の結果を表示します。

型: HumanLoopActivationOutput オブジェクト

ModerationLabels

検出されたモデレーションラベルの配列と、ビデオの開始時刻を始点とする、検出されたミリ秒単位の時間です。

Type: の配列ModerationLabelオブジェクト

ModerationModelVersion

安全でないコンテンツを検出するために使用されるモデレーション検出のバージョン番号。

Type: 文字列

エラー

AccessDeniedException

アクションを実行する権限がありません。

HTTP ステータスコード: 400

HumanLoopQuotaExceededException

進行中のヒューマンレビューの数が許容数を超えています。

HTTP ステータスコード: 400

ImageTooLargeException

入力イメージサイズが制限文字数を超えています。あなたが電話しているならDetectProtectiveEquipmentの場合、イメージサイズまたは解像度が制限文字数を超えています。詳細については、「Amazon Rekognition のガイドラインとクォータ」を参照してください。

HTTP ステータスコード: 400

InternalServerError

Amazon Rekognition でサービスの問題が発生しました。もう一度やり直してください。

HTTP ステータスコード: 500

InvalidImageFormatException

指定されたイメージ形式はサポートされていません。

HTTP ステータスコード: 400

InvalidParameterException

入力パラメータが制約に違反しています。API オペレーションを再度呼び出す前にパラメータを検証します。

HTTP ステータスコード: 400

InvalidS3ObjectException

Amazon Rekognition は、リクエストで指定された S3 オブジェクトにアクセスできません。

HTTP ステータスコード: 400

ProvisionedThroughputExceededException

お客様のスループット制限を超えたリクエストの数。この上限を引き上げる場合は、Amazon Rekognition にお問い合わせください。

HTTP ステータスコード: 400

ThrottlingException

Amazon Rekognition は一時的にリクエストを処理できませんでした。もう一度やり直してください。

HTTP ステータスコード: 500

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください: