Face - Amazon Rekognition

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Face

境界ボックス、フェース ID、入力イメージのイメージ ID、割り当てた外部イメージ ID などの面のプロパティについて説明します。

目次

BoundingBox

顔のバウンディングボックス。

型: BoundingBox オブジェクト

: 必須 いいえ

Confidence

境界ボックスに (ツリーなどの別のオブジェクトではなく) 面が含まれているという信頼度です。

Type: 浮動小数点

値の範囲: 最小値は 0 です。最大値は 100 です。

: 必須 いいえ

ExternalImageId

入力イメージ内のすべての顔に割り当てる識別子。

Type: 文字列

長さの制約: 最小長は 1 です。 最大長は 255 です。

パターン: [a-zA-Z0-9_.\-:]+

: 必須 いいえ

FaceId

Amazon Rekognition が顔に割り当てる一意の識別子。

Type: 文字列

パターン: [0-9a-f]{8}-[0-9a-f]{4}-[0-9a-f]{4}-[0-9a-f]{4}-[0-9a-f]{12}

: 必須 いいえ

ImageId

Amazon Rekognition が入力イメージに割り当てる一意の識別子。

Type: 文字列

パターン: [0-9a-f]{8}-[0-9a-f]{4}-[0-9a-f]{4}-[0-9a-f]{4}-[0-9a-f]{12}

: 必須 いいえ

IndexFacesModelVersion

面ベクトルのインデックス作成時に使用された顔検出および格納モデルのバージョン。

Type: 文字列

パターン: [0-9\.]+

: 必須 いいえ

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください: