Image - Amazon Rekognition

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Image

入力イメージをバイトまたは S3 オブジェクトとして提供します。

イメージのバイトを Amazon Rekognition API オペレーションに渡すには、Bytesプロパティ。たとえば、を使用します。Bytesローカルファイルシステムからロードしたイメージを渡すプロパティです。使用して渡された画像バイト数Bytesプロパティを base64 でエンコードされている必要があります。AWS SDK を使用して Amazon Rekognition API オペレーションを呼び出す場合、コードでイメージバイトをエンコードする必要がない場合があります。

詳細については、「ローカルファイルシステムからロードされたイメージの分析」を参照してください。

S3 バケットに保存されているイメージを Amazon Rekognition API オペレーションに渡すには、S3Objectプロパティ。S3 バケットに格納されたイメージは、base64 でエンコードする必要はありません。

S3 オブジェクトが含まれている S3 バケットのリージョンと Amazon Rekognition オペレーションで使用するリージョンが一致している必要があります。

AWS CLI を使用して Amazon Rekognition オペレーションを呼び出す場合、Bytes プロパティを使用したイメージのバイトを渡すことはサポートされていません。最初に Amazon S3 バケットにイメージをアップロードし、次に S3Object プロパティを使用してオペレーションを呼び出します。

Amazon Rekognition で S3 オブジェクトを処理するには、S3 オブジェクトにアクセスするためのアクセス許可が必要です。詳細については、「Amazon Rekognition リソースベースのポリシー」を参照してください。

Contents

Bytes

最大 5 MB のイメージバイトの BLOB。

Type: Base64 でエンコードされたバイナリデータオブジェクト

長さの制限: 最小長は 1 です。 最大長は 5242880 です。

必須: いいえ

S3Object

イメージソースとして S3 オブジェクトを識別します。

タイプ: S3Object オブジェクト

必須: いいえ

以下の資料も参照してください。

言語固有の API のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、AWSSDK については、以下を参照してください。