Landmark - Amazon Rekognition

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Landmark

顔上のランドマークの位置を示します。

目次

Type

ランドマークのタイプ。

Type: 文字列

有効な値: eyeLeft | eyeRight | nose | mouthLeft | mouthRight | leftEyeBrowLeft | leftEyeBrowRight | leftEyeBrowUp | rightEyeBrowLeft | rightEyeBrowRight | rightEyeBrowUp | leftEyeLeft | leftEyeRight | leftEyeUp | leftEyeDown | rightEyeLeft | rightEyeRight | rightEyeUp | rightEyeDown | noseLeft | noseRight | mouthUp | mouthDown | leftPupil | rightPupil | upperJawlineLeft | midJawlineLeft | chinBottom | midJawlineRight | upperJawlineRight

必須: いいえ

X

ランドマークの X 座標は、イメージの幅の比率で表されます。X 座標は、イメージの左側から測定されます。たとえば、画像の幅が 700 ピクセルで、ランドマークの X 座標が 350 ピクセルの場合、この値は 0.5 になります。

Type: 浮動小数点

必須: いいえ

Y

ランドマークの Y 座標は、イメージの高さの比率で表されます。Y 座標は画像の上部から測定されます。たとえば、イメージの高さが 200 ピクセルで、ランドマークの Y 座標が 50 ピクセルの場合、この値は 0.25 になります。

Type: 浮動小数点

必須: いいえ

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください: