ProtectiveEquipmentSummarizationAttributes - Amazon Rekognition

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ProtectiveEquipmentSummarizationAttributes

呼び出しから返すサマリー属性を指定します。DetectProtectiveEquipment。要約する PPE のタイプを指定できます。検出の最小信頼値を指定することもできます。サマリー情報は、Summary(ProtectiveEquipmentSummary) からの応答のフィールドDetectProtectiveEquipment。要約には、画像内のどの人物が要求されたタイプの人物保護具(PPE)を着用して検出されたか、PPEを着用していないと検出された人物、および決定を下すことができなかった人物が含まれます。詳細については、「」を参照してくださいProtectiveEquipmentSummary

目次

MinConfidence

サマリー情報が必要な最小信頼水準。信頼レベルは、人の検出、身体部分の検出、機器の検出、および身体部分のカバレッジに適用されます。Amazon Rekognition は、この指定された値よりも自信を持ってサマリー情報を返しません。デフォルト値はありません。

を指定します。MinConfidence50-100% の間にある値DetectProtectiveEquipmentは、検出の信頼度が 50% ~ 100% の間の場合のみ予測を返します。50% 未満の値を指定すると、50% の値を指定した結果は同じになります。

Type: 浮動小数点

有効範囲: 最小値は 0 です。最大値は 100 です。

: 必須 はい

RequiredEquipmentTypes

サマリー情報が必要な一連の個人用保護具タイプ。必要な機器タイプを着用している人が検出された場合、その人のIDは、PersonsWithRequiredEquipmentで返された配列フィールドProtectiveEquipmentSummaryによってDetectProtectiveEquipment

Type: 文字列の配列

有効な値: FACE_COVER | HAND_COVER | HEAD_COVER

: 必須 はい

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください: