CreateRobotApplicationVersion - AWS RoboMaker

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CreateRobotApplicationVersion

ロボットアプリケーションのバージョンを作成します。

リクエストの構文

POST /createRobotApplicationVersion HTTP/1.1 Content-type: application/json { "application": "string", "currentRevisionId": "string", "imageDigest": "string", "s3Etags": [ "string" ] }

URI リクエストパラメータ

リクエストでは URI パラメータを使用しません。

リクエストボディ

リクエストは以下の JSON 形式のデータを受け入れます。

application

ロボットアプリケーションのアプリケーション情報。

タイプ: 文字列

長さの制限:最小長は 1 です。最大長は 1224 です。

Pattern: arn:.*

必須:はい

currentRevisionId

ロボットアプリケーションの現在のリビジョン ID。値を指定して、その値が最新のリビジョン ID と一致する場合、新しいバージョンが作成されます。

型: 文字列

長さの制限:最小長は 1 です。最大長は 40 です。

Pattern: [a-zA-Z0-9_.\-]*

必須: いいえ

imageDigest

ロボットアプリケーションに使用する Docker イメージの SHA256 識別子。

型: 文字列

長さの制限: 最小長は 0 です。最大長は 72 です。

Pattern: [Ss][Hh][Aa]256:[0-9a-fA-F]{64}

必須: いいえ

s3Etags

ロボットアプリケーションに使用する zip ファイルバンドルの Amazon S3 識別子。

タイプ:文字列の配列

必須: いいえ

レスポンスの構文

HTTP/1.1 200 Content-type: application/json { "arn": "string", "environment": { "uri": "string" }, "lastUpdatedAt": number, "name": "string", "revisionId": "string", "robotSoftwareSuite": { "name": "string", "version": "string" }, "sources": [ { "architecture": "string", "etag": "string", "s3Bucket": "string", "s3Key": "string" } ], "version": "string" }

レスポンス要素

アクションが成功すると、サービスは HTTP 200 レスポンスを返します。

サービスから以下のデータが JSON 形式で返されます。

arn

ロボットアプリケーションの Amazon リソースネーム (ARN)。

型: 文字列

長さの制限:最小長は 1 です。最大長は 1224 です。

パターン: arn:.*

environment

ロボットアプリケーションの作成に使用した Docker イメージ URI が含まれているオブジェクト。

タイプ:Environment オブジェクト

lastUpdatedAt

ロボットアプリケーションが最後に更新されたときの、エポックからのミリ秒単位の時間。

型: タイムスタンプ

name

ロボットアプリケーションの名前。

タイプ: 文字列

長さの制限:最小長は 1 です。最大長は 255 です。

パターン: [a-zA-Z0-9_\-]*

revisionId

ロボットアプリケーションのリビジョン ID。

型: 文字列

長さの制限:最小長は 1 です。最大長は 40 です。

Pattern: [a-zA-Z0-9_.\-]*

robotSoftwareSuite

ロボットアプリケーションで使用するロボットソフトウェアスイート。

タイプ:RobotSoftwareSuite オブジェクト

sources

ロボットアプリケーションのソース。

型: Source オブジェクトの配列

version

ロボットアプリケーションのバージョン。

タイプ: 文字列

長さの制限:最小長は 1 です。最大長は 255 です。

パターン:(\$LATEST)|[0-9]*

エラー

すべてのアクションに共通のエラーについては、「共通エラー」を参照してください。

IdempotentParameterMismatchException

リクエストは、前の、しかし同一ではないリクエストと同じクライアントトークンを使用します。リクエストが同一でない限り、異なるリクエストでクライアントトークンを再利用しないでください。

HTTP ステータスコード:400

InternalServerException

AWS RoboMaker にサービスの問題が発生しました。もう一度やり直してください。

HTTP ステータスコード:500

InvalidParameterException

リクエストで指定されたパラメータが無効であるか、サポートされていないか、または使用できません。返されたメッセージはエラー値の説明を提供します。​

HTTP ステータスコード:400

LimitExceededException

リクエストされたリソースが最大許容数を超えているか、または同時ストリームリクエストの数が最大許容数を超えています。

HTTP ステータスコード:400

ThrottlingException

AWS RoboMaker は一時的にリクエストを処理できません。もう一度やり直してください。

HTTP ステータスコード:400

その他の参照資料

言語固有の AWS SDK の 1 つでこの API を使用する方法の詳細については、以下を参照してください。