ドキュメント履歴 - AWS RoboMaker

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ドキュメント履歴

次の表には、AWS RoboMaker のサービスとドキュメントに対し、機能と廃止がいつ適用されたのかが記載されています。

変更 説明 日付
AWS RoboMaker シミュレーション用のパブリック ECR パブリック ECR イメージの使用がサポートされるようになりました。プライベート ECR リポジトリを作成せずに、AWS RoboMaker のロボットとシミュレーションアプリケーションを作成できます。 2023 年 1 月 26 日
IDE の廃止 AWS RoboMaker IDE を廃止しました 2022 年 12 月 15 日
RUG のプリインストール廃止 ロボットオペレーティングソフトウェア (ROS)、Ubuntu、Gazebo のベースイメージのプリインストールを廃止し、AWS RoboMaker のシミュレーションジョブをコンテナイメージに移行しました。 2022 年 3 月 15 日
アプリケーションデプロイの廃止 AWS RoboMaker のアプリケーションデプロイを廃止しました。 2022 年 1 月 31 日
クラウド拡張の廃止 AWS RoboMaker 向けのクラウド拡張を廃止しました。 2022 年 1 月 31 日
サンプルの廃止 AWS RoboMaker 用の自動運転補強、ナビゲーション、人物検出、音声コマンドサンプルを廃止しました。 2020 年 5 月 15 日
タグのサポート 多くの AWS RoboMaker リソースにタグのサポートを追加しました。 1/24/2019
新しいサービスとガイド これは AWS RoboMaker の最初のリリースおよび AWS RoboMaker 開発者ガイドです。 2018 年 11 月 27 日